TOKYO FASHION AWARD(東京ファッションアワード)2019エントリーブランドを選定する審査会が開催

Pocket

TOKYO FASHION AWARD(東京ファッションアワード)2019の応募ブランドの中からエントリーブランドを選定する審査会が8月31日、行われた。

スポンサードリンク


東京都と繊維ファッション産業協議会、日本ファッション・ウィーク推進機構の共催による
TOKYO FASHION AWARDは、東京を拠点とするファッションデザイナーが、世界をフィールドに飛躍するためのサポートを目的としたもの。

審査会では、審査員が「今後、東京を代表するインターナショナルブランドになる可能性がある」、「デザイン、アイテム数、価格帯で海外展開の可能性がある」、「海外展開の意欲があり、体制を整える準備がある」などの観点で、書類審査を行い、応募ブランドの中からエントリーブランドをノミネートした。

今後は、海外審査員のサラ・アンデルマンとニック・ウースターを含む審査員が、今回エントリーブランドに選ばれたデザイナーのアトリエやプレスルーム、展示会などを訪問し、10月の最終審査会に向けて選考を進め、受賞デザイナーを決定。受賞デザイナーは、アマゾン ファッション ウィーク東京2019年春夏(Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S)会期中の10月20日、渋谷ヒカリエ 8階 COURTで発表される。

TOKYO FASHION AWARD(東京ファッションアワード)2019審査員

宮本智美 阪急阪神百貨店ラグジュアリー商品統括部紳士インターナショナルデザイナーズ商品部バイヤー
芝崎慶子 阪急阪神百貨店婦人服販売統括部モードセレクトショップ営業部D-LABマネージャー・バイヤー
石田修平 三越伊勢丹紳士・スポーツ・特選MD統括部新宿紳士・スポーツ営業部インターナショナルクリエーターズバイヤー
関根千紘 三越伊勢丹婦人子供雑貨統括部新宿婦人子供商品部TOKYOクローゼットバイヤー
熊沢俊哉 STUDIOUSメンズバイヤー
澤之井公頁子 STUDIOUSウィメンズバイヤー
ニック・ウースター(Nick Wooster) ウースターコンサルティングファウンダー、クリエイティブ・ディレクター
サラ・アンデルマン(Sarah Andelman) 元コレット(Colette)クリエイティブ・ディレクター、JUST AN IDEA創設者

関連記事

東京ファッションアワード第3回受賞ブランド、ダブレット(doublet)の井野将之が日本人初LVMHプライズ 2018グランプリを受賞

第2回「FASHION PRIZE OF TOKYO」が開催。7月17日からデザイナー募集をスタート

コーヘン(COOHEM)を展開する山形のニットメーカー、米富繊維が一般の人を対象にした無料の工場見学会を開催

左から宮本智美、芝崎慶子、石田修平、関根千紘、熊沢俊哉、澤之井公頁子の各氏

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2