マリメッコ(Marimekko)とアディダス(adidas)のコラボレーションコレクション第2弾が9月30日から発売

Pocket

マリメッコ(Marimekko)は、アディダス(adidas)とのコラボレーションコレクションadidas x Marimekkoの第2弾を発売する。第2弾となる2021年秋冬コレクションでは、1964年にマイヤ・イソラがデザインしたウニッコ(Unikko/ケシの花)柄が登場する。スポーツアパレルコレクションにウニッコが登場するのは初めて。

9月30日から、アディダスオンラインストア、世界各国のアディダス直営店、アディダス取扱店の一部で順次販売を開始する。また、コレクションの一部はマリメッコオンラインストア、アジア太平洋地域のマリメッコストア15店舗でも販売する。

日本国内マリメッコストアについては、ルックがマリメッコ日本公式オンラインストア、マリメッコ札幌店、マリメッコ表参道店、マリメッコ吉祥寺店、マリメッコ大阪店で発売。ランニングウェアやテニスウェアを含むスポーツウェアは9月30日、スタンスミスなどを含むアディダスオリジナルスのプロダクトは10月中旬から下旬、順次発売する。

コレクションでは、トレーニング、テニス、スイムウェア、シューズ、アクセサリーなど、幅広い用途に使えるパフォーマンス、ライフスタイルのアイテムを展開。コレクションの主力アイテムには、一部リサイクル素材や、海洋汚染を防ぐために、海岸や海沿いの地域で、海に流入する前に回収されたプラスチック廃棄物をアップサイクルして生まれたパーレーオシャンプラスチックを使用している。

マリメッコのティーナ・アラフフタ・カスコ社長兼CEOは「アディダスと再びタッグを組み限定コラボレーション第2弾が実現できたこと、クリエイティビティの真の象徴であるマリメッコのアイコン的プリントであるウニッコを初めてスポーツアパレルに取り入れたコレクションを発表出来ることを大変うれしく思います。アディダスとマリメッコのカプセルコレクションには、両ブランドのサスティナビリティに対する姿勢、オリジナリティ、そしてエンパワーメントといったメッセージが込められています。機能的で遊び心のあるプロダクトによって、世界中の人々の日常に喜びをもたらすことを願います」とコメントしている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2