アキコアオキ(AKIKOAOKI)が新レーベル“ヌーン(noon)”を発売

Pocket

アキコアオキ(AKIKOAOKI)は7月10日、同ブランド公式オンラインストア限定の新レーベル、ヌーン(noon)を発売した。第1弾となる今回はメインコレクションの生地をアップサイクルしたワンピース4型を展開する。

「正午」や「昼間」といった意味を持つこの言葉に、街や人が白昼に生き生きと動き出す、そんな軽やかなエネルギーをイメージして名づけられたヌーン。

メインコレクションであるアキコアオキがシーズンごとにフルラインナップで展開されるに対して、ヌーンではアキコアオキの服を着たことのない女性に向けたアイテムをラインナップ。「夏に夏のものを、冬には冬のものを、季節をオンタイムでたのしむことのできるレーベルを」という考えから、今すぐ着られるオンシーズンアイテムを型をしぼって提案する。

第1段として発表した4型のワンピースは、人気があったアーカイブの型を採用し、従来のコレクションの生産で制作された生地をアップサイクルして製作した。

同ブランドでは「メインコレクションで使用され十分利用可能な状態で眠っていた生地たちを、新たな取り組みでブランド内で消化し責任をとるということ。衣服生産のために多くの生地がつくられている現代において、自分たちのブランド規模感でも実践できる持続可能な取り組みを考えました。まずはブランド内で完結する範囲にはなりますが、私たちも今の時代を共に生きる1人として、また、同じ時代を共有し“服を着る”という行為を愛している女性たちに向けてファッションの新しい可能性を提案できたらという信念のもと、今回のローンチに至りました」としている。

アキコアオキ(AKIKOAOKI)公式オンラインストアhttps://store.akikoaoki.com/

3万5000円(価格はすべて税別)

3万2000円

3万4000円

3万円

青木 明子(アオキ アキコ)
東京都生まれ。2009年女子美術大学ファッション造形学科卒業後、ロンドンのCentral Saint Martins にてファッションを学ぶ。帰国後コレクションブランドでアシスタントを経て、2014年からウィメンズウェアブランド「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」をスタートする。同年10月、Mercedes-Benz Fashion Week TOKYOにて2015SSコレクションを発表。2018年2月、LVMH Young Fashion Designers Prizeショートリストにノミネートされ、同年11月には毎日ファッション大賞 新人賞・資生堂奨励賞、『VOGUE JAPAN』が国内外のファッションシーンで活躍する新世代女性を応援するために贈る「Rising Star of the Year」を受賞。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2