アシックスが東京オリンピック・パラリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアのレプリカモデルと公式応援グッズを発売

Pocket

アシックスは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に出場する日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアのレプリカモデルと公式応援グッズ「チームレッドコレクション(TEAM RED COLLECTION)」を発売する。JOC公式ライセンス商品、JPC公式ライセンス商品として販売するもの。発売するのはレプリカモデル29品番と公式応援グッズ33品番。2月21日からアシックス直営店各店、アシックスオンラインストアなどで順次販売する。価格は、レプリカモデル800円~4万3000円、公式応援グッズ1800円~2万円(すべて税別)。

スポンサードリンク


レプリカモデルは、東京オリンピック・パラリンピック日本代表選手団のアイテムと同様にジャポニズムをコンセプトにしたもの。朝日が昇る力強さをイメージした鮮やかな「サンライズレッド」をメインカラーとし、「折形(おりがた)」や「かさねの色目」といった日本の伝統的なデザインや技法などを取り入れながら、大小の点や線、5種類の赤を組み合わせることで一つの柄を作り、多様性も表現している。レプリカモデルは、すべてのアイテムに公式ライセンス商品であることを示すJOC・JPCの第2エンブレムを付けている。

東京オリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアのレプリカモデルはポディウムジャケット、ポディウムパンツ、ポロシャツ、Tシャツ、ショーツ、ウインドジャケット、ウインドパンツ、キャップ、ソックス、サブバッグ、バックパック、スーツケース、シューズ(メンズ、ウィメンズ)、サンダルの15品番。東京パラリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアのレプリカモデルは、ポディウムジャケット、ポディウムパンツ、ポロシャツ、Tシャツ、ショーツ、ウインドジャケット、ウインドパンツ、キャップ、ソックス、サブバッグ、バックパック、シューズ(メンズ、ウィメンズ)、サンダルの14品番を販売する。

価格は、JOC公式ライセンス商品、JPC公式ライセンス商品とも、ポディウムジャケット4万3000円、ポディウムパンツ2万円、ポロシャツ1万1000円、Tシャツ9000円、ショーツ8000円、ウインドジャケット2万4000円、ウインドパンツ1万4000円、キャップ4200円、ソックス800円、サブバッグ4800円、バックパック1万5000円、スーツケース3万5000円、シューズ2万円(メンズ、ウィメンズとも)、サンダル4500円。スーツケースはJOC公式ライセンス商品のみ。

公式応援グッズ「チームレッドコレクション」は、レプリカモデルのキーカラーである「サンライズレッド」を採用し、「JAPAN」の文字を入れたジャケットやTシャツ、タオルなどを販売。Tシャツは、一枚の生地から複数の型取りを行うことで、一つひとつの柄の配置が異なりながら全体で見ると統一感のあるデザインとなっている。また、選手と応援する人がONE TEAMになるという思いを込め、Tシャツの左裾部分には、通し番号「RED ID」を付けた。日本代表選手団が実際に着用するTシャツ、レプリカモデルのTシャツ、公式応援グッズのタオルにも「RED ID」を連番で付けている。

価格は、JOC公式ライセンス商品、JPC公式ライセンス商品とも、ポディウムジャケット2万円、ポディウムパンツ8000円、ポロシャツ6000円、Tシャツ(XS~3XL)3000円、Tシャツ(120センチ~150センチ)2500円、ショーツ(XS~3XL)3500円、ロゴTシャツ(XS~3XL)2500円、Tシャツ(120センチ~150センチ)2000円、マフラータオル1800円、バックパック1万円、シューズ1万2000円(メンズ、ウィメンズとも)、フーディタオル2500円、ビーチサンダル2000円など。フーディタオルとビーチサンダルはJOC公式ライセンス商品のみ。

問い合わせアシックスジャパンお客様相談室:電話0120-068-806

関連記事
アシックスが東京2020オリンピック・パラリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウェアを発表

アシックスの「日本代表選手団オフィシャルスポーツウェア PR イベント」に土屋太鳳さんや吉田沙保里さんが登場

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2