インティミッシミ(Intimissimi)がエンターテインメント・アイスショー、インティミッシミ・オン・アイス(intimissimi on ice)2017開催。荒川静香、エフゲニー・プルシェンコ、ステファン・ランビエールら世界的スケーターが出演

Pocket

イタリア発ランジェリーブランド「インティミッシミ(Intimissimi)」は10月6日と10月7日、ブランドの本拠地であるイタリア・ヴェローナで、荒川静香、エフゲニー・プルシェンコ、ステファン・ランビエールら世界的スケーターが出演する、エンターテインメント・アイスショー「インティミッシミ・オン・アイス(intimissimi on ice)2017」を開催した。

スポンサードリンク


画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

「インティミッシミ・オン・アイス」は音楽、ファッション、フィギュアスケートが一体化したハイレベルなエンターテインメントとして知られるアイスショー。初日には、衣装デザイナーに抜てきされたキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)、ブランドローンチ以来、ブランドミューズを務めているイリーナ・シェイク(Irina Shayk)、フレンチオープン、オーストラリアオープンの優勝者であるテニスプレーヤーのアナ・イバノビッチ(Ana Ivanović)」 、ハリウッド女優のケイティ・ホームズ(Katie Holmes)など、世界各国から招致された豪華ゲストやセレブリティ、インフルエンサーが来場した。

また、日本からのゲスト・セレブリティとして女優、モデルとして活躍している橋本マナミ(Manami Hashimoto)さん、数多くのファッション誌 のモデルとして大人気のエミ レナータ(Emi Renata)さんが特別招待され、海外セレブリティとともにレッドカーペットに登場し、アイスショーを楽しんだ。

橋本マナミさんは「ヴェローナという初めての地で生オペラ、アイスショーに心うたれ、ゲストのセレブリティの方たちの美の競演に圧倒され夢のような時間でした。最高でした。楽しかったです」。

エミ レナータさんは「昨年に続き今年も御招待いただき、2度目の観覧となりますが、ヴェローナのイタリアでの歴史に触れて、更に深く知ることができました。 インティミッシミの新作をショップ、 アイスショーでの衣装、ゲストの方々の衣装で見ることができましたし、華やかですばらしい機会を頂き、本当にうれしかったです」と話した。

“A legend of BEAUTY ”というサブタイトルを付け、ギリシャ神話に登場する美しい女神たちが奏でる物語を展開した今回のショー。舞台は嵐の中の海からスタート。神・アフロディーテがシェルの上に浮かびあがり、ユリの池や星座が輝く夜の空、熱烈な戦いやビデオゲームなどが一斉に舞台を照らされると、会場は瞬く間にファンタスティックな世界に。「ヴィー ナス」「トロイのヘレン」「キルケとメデューサ」といった古典的な神話は現代風に再解釈され、舞台演出や照明と、キアラ・フェラーニがデザインを手がけた衣装が融合。

アイスショーのメインキャストである荒川静香(Shizuka Arakawa)さんが日本人初の女性ソリストとして、アフロディーテやトロイのヘレンなど重要な女神役をつとめ、美しい演技で観客を魅了するとともに、彼女の代名詞のイナバウアーも披露した。また、毎回ソリストを務めるステファン・ランビエール(Stephan Lambiel)のほか、後半にはスペシャルゲストとしてエフゲニー・プルシェンコ(Evgeni Plushenko)が出演。メインシンガーである、イタリアを代表するテノール歌手アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)の力強い歌声と調和した力強い演技で場内を魅了するなど、圧巻なショーが繰り広げられた。

「インティミッシミ」は、1996年にCALZEDONIA グループの傘下で設立。現在、世界 38 か国で 1,390を超える店舗を展開するなど、ヨーロッパのランジェリー業界を率先している。ブランドコンセプトは「すべての女性の夢を叶(かな)えること」。 シンプルでありながら、洗練されたデザインを追求するとともに、素材の研究を重ね、機能性トレンドを兼ね備えたアイテムを展開している。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2