イタリア商工会議所が日本人シェフを対象としたイタリア料理コンクール「グラン・コンコルソ・ディ・クチーナ2017 」開催。 エントリーは10月8日まで。

Pocket

在日イタリア商工会議所は12月4日、東京・港区の東京ガス業務用スタジオで、日本人シェフを対象としたイタリア料理コンクール「グラン・コンコルソ・ディ・クチーナ2017」を開催する。

今年で8回目を迎え「グラン・コンコルソ・ディ・クチーナ2017」は、在日イタリア商工会議所主催、株式会社バイオバランス、アリタリア-イタリア航空、バリラジャパン株式会社、株式会社Vino Hayashi 協賛によって開催されるもの。

優勝者にはアリタリア-イタリア航空からイタリア往復航空券が贈られる。また、Vino Hayashiから「イタリアワイン通信講座」12か月分が与えられる。

スポンサードリンク


エントリーは10月8日まで。エントリー費用は、AQI(イタリアンレストラン品質認証マーク認定店)、MOI(イタリアンホスピタリティ国際認証マーク認定店)、ACCI(日本イタリア料理協会加盟店)登録店1万円。一般店は1万5,000円。

問い合わせ先
在日イタリア商工会議所  GCC担当:中島
電話:03-6809-5802、メール:events@iccj.or.jp

関連記事

イタリア・アモーレ・ミオ!2017が5月20日から21日六本木ヒルズで開催

髙田賢三の専属料理人だった中山豊光シェフのレストラン「レストラン トヨ(RESTAURANT TOYO)」が「東京ミッドタウン日比谷」に出店。

音楽、ファッション、フィギュアスケートが一体化したアイスショー、インティミッシミ・オン・アイス(intimissimi on ice)が10月、イタリアで開催。

エネーレ(ennerre)が2017/2018年秋冬コレクションから日本での本格展開をスタート。2018年春夏からはレディースも展開

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2