セレンディピティ スリー(Serendipity 3)が8月10日オープン。日本限定メニューも登場。

Pocket

世界中のセレブリティから愛されている、ニューヨークのデザートカフェ「セレンディピティ スリー(Serendipity 3)」は8月10日、東急プラザ表参道原宿に、日本第1号店となる「セレンディピテ ィ スリー表参道(Serendipity 3 表参道)」をオープンした。抹茶フレーバーのフローズン ホットチョコレートなど、日本でしか味 わうことのできない限定メニューを始め、ゴージャスでフォトジェニックなメニューが揃(そろ)っている。

「セレンディピティ スリー」は、「偶然の幸せな発見」をコンセプトに、1954年にニューヨークのマンハッタンにオープンしたデザートカフェ。おとぎ話の世界観と独創的なメニューで、マリリン・モンローやアンディ・ウォーホルをはじめとする世界中のセレブリティに支持されてきた。

「セレンディピテ ィ スリー表参道」も、大きな時計や鏡のデコレーションが施されたフォトジェニックな壁、店内中央にしつらえられたドーム型のバードケージ、天井から輝くティファニーランプテイストのインテリアなど、ブロードウェイの舞台を夢みた、3人の創設者の願いが細部に散りばめられた、おとぎ話の世界観を大切にした空間を表現。また、エントランスには、ニューヨーク本店に来店したハリウッドスターをはじめとする、各界の著名人などが利用した座席マップ「セレブシートリスト」を掲出するなど、ドキドキとワクワクが止まらない空間になっている。

同店では、セレンディピティ スリーの代表メニューであるフローズン ホットチョコレート (1,590 円 )を始め、セレンディピティ 3 トーキョー トレジャーチェスト(10,000 円)、エンパイア ステイト オニオンリング(990円) 、ザ・フットロング ホットドッグ(1,690 円)など、60年以上愛されてきたメニューに加えて、表参道限定メニュー全4品を用意。

限定メニューのマッチャアイス入り フローズン ホットチョコレート(1,790円)はフローズン ホットチョコレートに、日本ならではの 宇治抹茶やわらび餅を使用したもの。チェリーパイ サンデー(1,690円)は本国ニューヨークでは展開していない、チェリーパイケーキを使っている。また、ガーデニア パスタ(1,790円)は色とりどりの季節野菜をふんだんに使用。 モッツアレラ トマト シュリンプ パスタ(1,890円)は女性に大人気のエビとアボカドをスパイシーな味付けで仕上げている。

*注:価格はすべて税別。

関連記事
世界中のセレブリティに愛される至福のデザートカフェ「セレンディピティスリー(Serendipity3)」が8月、日本初出店

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク