デサントが大谷翔平選手モデルの「水沢ダウン」を46着限定生産

Pocket

デサントジャパンは「デサント」ブランドがアドバイザリー契約を結んでいる米国メジャーリーグベースボール(MLB)ロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手の2021年シーズンの活躍を記念し、「水沢ダウン」の大谷選手モデル「MIZUSAWA DOWN FOR SHOHEI OHTANI」を46着限定で生産すると発表した。生産着数は大谷選手の今シーズンのホームラン数46本にちなんだもの。価格は13万2000円(税込)。

「デサント」は2014年から大谷選手とアドバイザリー契約を締結。大谷選手の意見をもとに開発を進め、試合や練習時に大谷選手が着用している野球用アンダーシャツ「リラックスフィットシャツ(RELAXFIT SHIRT)」など、同ブランドの強みである「モノをつくる力」で大谷選手のパフォーマンスをサポートしている。

「水沢ダウン」は、大谷選手の出身地でもある、岩手県奥州市にあるデサントアパレル水沢工場で職人の手により生産されている、「デサント」ブランドのクラフトマンシップを象徴する高機能ダウンジャケット。熱接着によりダウンパックの縫い目をなくし、縫製部にシームテープ加工をすることで、水に弱い、針穴から羽毛抜けが起きたり熱が逃げるといったダウンジャケットの弱点を克服。防水性と高い保温性を兼ね備え、2008年の発売開始以来、毎年人気のロングセラー商品になっている。

今回発売する「MIZUSAWA DOWN FOR SHOHEI OHTANI」は、「水沢ダウン」の「アンカー」モデルをベースにしたスペシャル仕様。カラーはブラック。サイズはM、L、Oの3サイズ。

商品の詳細、発売日、発売方法については、12月上旬にデサント公式通販「DESCENTE STOREオンライン」特設ページ、「デサント」の公式 Twitter アカウントで発表される。

お客様問い合わせ デサントジャパン株式会社 お客様相談室 0120-46-0310

よかったらシェアしてね!