デサントが石川祐希選手と共同開発した、ジュニアや初心者向けのバレーボール用リストサポーターを発売

Pocket

デサントジャパンが展開する「デサント」ブランドはイタリア「スーペル・レガ」のパワーバレー・ミラノに所属する石川祐希選手のアドバイスを生かした、ジュニアや初心者向けのバレーボール用リストサポーター「ジュニアリストサポーター」を11月16日、DESCENTE STORE オンラインで発売した。価格は2200円(税込み)。

高校・大学時代から「デサント」の製品を着用、2018年からアドバイザリー契約を締結している石川祐希選手。今回発売した「ジュニアリストサポーター」はバレーボールを始めた小中学生が途中で止めてしまう理由のひとつである「ボールをレシーブする際の腕の痛み」を解決するためにデサントと石川選手が共同開発したもの。

8月からDESCENTE STORE オンラインとスポーツチェーン店で販売している小学生高学年から高校生向けサイズの「リストサポーター」に加え、より小さなサイズも欲しいというニーズを受けて、小学生低学年、手首が細い人のために「ジュニアリストサポーター」の展開も開始した。

「ジュニアリストサポーター」は、適度な厚みの素材でボールの衝撃を緩和するとともに、腕の内側にプリントしたロゴマークを左右であわせることでボールを受ける場所の目印にしていて、マークの矢印の方向に目線を向けることでボールを返す方向のイメージがつきやすくなっている。

また、親指をひっかける形状はサポーターをずれにくくするだけでなく、手首から親指のあたりでボールを受けてしまったときの衝撃まで広い範囲でカバーできるなど、バレーボール初心者がレシーブに前向きになれるような工夫が施されている。

石川選手は「子供たちの中には、せっかくバレーボールを始めても、腕が痛くてやめてしまう子も多いそうです。僕がバレーボールを始めたのは小学校4年生ですが、その頃は僕も腕が痛かった記憶があります。その課題を解決し、たくさんの人たちにバレーボールを楽しんでもらいたいと思い、この商品の開発に携わらせていただきました。このリストサポーターを使ってバレーボールを楽しみながら、しっかり基礎・基本を身につけてほしいと思います」とコメントしている。

「DESCENTE STORE オンライン」商品ページ

問い合わせ デサントジャパン株式会社 お客様相談室 0120-46-0310

よかったらシェアしてね!