東京ファッションアワードが昨年に続きジョア パスポート(JOOR PASSPORT)にshowroom.tokyoを設置

Pocket

東京ファッションアワード(TOKYO FASHION AWARD)は2月19日から3月31日、オンラインプラットフォーム「ジョア(JOOR)」が提供する「ジョア パスポート(JOOR PASSPORT)」で、第6回受賞デザイナーと第5回受賞デザイナーの2021/2022年秋冬コレクションを発表する。

東京都と繊維ファッション産学協議会が主催する東京ファッションアワードは東京を拠点とするファッションデザイナーが、世界をフィールドに飛躍するためのサポートを目的としたもの。

昨年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、2021年春夏パリ・メンズ・ファッション・ウイーク(パリメンズコレクション)がデジタルプラットフォーム上で開催されることになったため、現地での単独のショールーム「showroom.tokyo」の開設を中止。「ジョア パスポート」で、第6回受賞デザイナーと第5回受賞デザイナーの2021年春夏コレクションを発表した。

今回も単独のショールーム「showroom.tokyo」を設置。第6回受賞デザイナー6ブランドと第5回受賞デザイナーのうち5ブランドの2021/2022年秋冬コレクションを発表。世界のバイヤーとのビジネスマッチングを支援する。

東京ファッションアワードはロンドン・ファッション・ウィークへの初参加を発表したが、
今後も新型コロナウイルス感染症が世界的に拡大する中で、受賞デザイナーが世界で活躍する機会を作るためサポートを続けていきたい考えだ。

参加ブランド(予定):
【第6回受賞ブランド】
リコール(Re:quaL≡)、ミーンズワイル(meanswhile)、ユウキ ハシモト(YUKI HASHIMOTO)、イン(IHNN)、シュープ(SHOOP)、フミエ タナカ(FUMIE TANAKA)
【第5回受賞ブランド】
アーネイ(ANEI)、ノブユキマツイ(Nobuyuki Matsui)、チノ(CINOH)、ポステレガント(POSTELEGANT)、ジエダ(JieDa)

主催:東京都/繊維ファッション産学協議会
共催:一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)
協賛:日本航空株式会社
オフィシャルメディアパートナー:繊研新聞社
企画運営協力:伊藤忠ファッションシステム株式会社

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2