デビアレ(DEVIALET)がパリオペラ座とのコラボレーション第2弾ファントム リアクター オペラ(PHANTOM REACTOROPÉRA DE PARIS)を発売

Pocket

フランスの最高級ワイヤレススピーカーブランド「デビアレ(DEVIALET)」は、パリ国立オペラ座とのコラボレーションによる特別モデルのスピーカー「ファントム リアクター オペラ(PHANTOM REACTOR OPÉRA DE PARIS)」を発売する。価格は24万9000円(税込み)。

スポンサードリンク


アナログとデジタルのハイブリッドによる最高の音響技術の開発し続けている「デビアレ」。2017年からパリ国立オペラ座とパートナーシップを組んでいる。「ファントム リアクター オペラ」は、2017年に発売した「ゴールド ファントム オペラ(GOLD PHANTOM OPÉRA DE PARIS)」に続く第2弾となるもの。日本では2月上旬から一部百貨店での販売を開始する。

「ゴールド ファントム オペラ」と比べるとコンパクトだが、最大出力900W、98dBという迫力と18Hzの低音から21kHzの高音という周波数範囲を可能にした。

コラボレーションシリーズのデザインは、パリ オペラ座のアイコニックな装飾から着想を得たもので、パリ オペラ座のロゴを施し、金箔(きんぱく)のサイドパネルはオペラ座 ガルニエ宮をはじめとするパリの歴史的建造物の金箔修復も手掛けるアトリエ・ゴハードの職人によって仕上げられている。

関連記事
デビアレ(DEVIALET)が日本初の常設店オープン記念イベントを開催。チェリスト笹沼樹さんとデビアレのスピーカー「ファントム」が共演

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2