アシックスが2020年東京オリンピック開催1年前を記念し、公式ライセンスのシューズやサンダルを発売。オリンピック・パラリンピックのシンボルカラーを使用

Pocket

アシックスは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催1年前を記念し、アシックス直営店、アシックスオンラインストア、東京2020オフィシャルショップ、全国のスポーツ用品店、百貨店、靴専門店で、オリンピックのシンボルカラー、パラリンピックのシンボルカラーを取り入れた、公式ライセンス商品のシューズを発売した。価格は税別で4500円から2万円。

スポンサードリンク


今回、発売したのはオリンピックのシンボルカラーを取り入れたランニングシューズとパラリンピックのシンボルカラーを取り入れたシューズ、オリンピックのシンボルカラーを取り入れたサンダル、子供用のシューズと、日本製の環境配慮素材を採用した大人用と子供用のシューズの9品番。

オリンピックのシンボルカラーを取り入れたタイプは、シンボルカラーの5色をすべて使い、アッパーや靴底などに取り入れたカラフルなデザイン。スポーツをより身近に感じられるように、ファッションとしても使うことが出来るスポーツスタイル向けのランニングシューズとサンダル、子供向けのシューズを販売している。

また、日本製の環境配慮素材を使用したシューズは、藍色か桜色のシンプルなデザインで、かかと部分に「TOKYO2020」の文字をあしらった。アッパーも藍や桜で染色した生地と、有機溶剤を使用しない特殊な製造工程で作られた補強材などを使用。日常生活の中で快適に使用出来るように、歩きやすさを考えた仕様になっている。

問い合わせ: アシックスジャパンお客様相談室 0120-068-806

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2