レリアンがバーチャル試着を導入したパーソナルオーダーをスタート

Pocket

レリアンは4月27日から、伊勢丹新宿店と博多阪急店で、セーレンの「ビスコテックス メイク ユア ブランド」を導入したパーソナルオーダー”ハロー・マイドレス(HELLO my DRESS)”プロジェクトを開始する。5月11日からはジェイアール名古屋タカシマヤ店でも同プロジェクトをスタートする。

スポンサードリンク


イメージ

「ビスコテックス メイク ユア ブランド」は総合繊維メーカーのセーレンが発信する、ITと一貫生産体制を融合したデジタルプロダクションシステム「ビスコテックス(Viscotecs®)」によるパーソナルオーダーシステム。今回のプロジェクトはオーダー後の生産のため、余剰在庫もなく、限られた資源を有効に使う地球環境を考慮したサスティナブルな取り組みであり、セーレンの「ビスコテックス メイク ユア ブランド」としては、レリアンが初めてのB to Bの取り組みとなるもの。

立ち上がりのコレクションは、1枚で着こなしが完結する麻調ポリエステル素材のプリントワンピースを提案。店頭で姿見サイズのデジタルサイネージによる「バーチャル試着」を行い、デザイン(3シルエット)、柄(5パターン) 、色(柄によって3~5色) 、サイズ(7号、9号、11号、13号)を選び、好みの1着をオーダーすることができる。中心価格帯6万円台(税抜き)。 オーダーしたワンピースのお渡しは6月中旬以降を予定。

秋以降は大きいサイズの展開も予定している。

FLOWER

FLOWER

PANEL

モニター+スタンド

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2