日本プロフェッショナル販売員協会が中国語での販売、接客に特化したe-ラーニングシステム教材を販売

Pocket

e-ラーニングシステム教材『Chi―Chat(チャイ チャット)』学習段階

販売員の地位向上とキャリア支援をする日本プロフェッショナル販売員協会(JASPA) は7月18 日、e-ラーニングシステム教材『Chi―Chat(チャイ チャット)』を発売する。

スポンサードリンク


『Chi-chat』は、販売員が訪日中国人客に「お声がけ」「会話」「コミュニケーション」などのアプローチができるように、中国語での販売、接遇に特化したもの。早稲田大学文学学術院の楊達教授と早稲田大学から生まれた大学発ベン チャー企業、株式会社空間概念研究所(以下、空研)と共同開発した。

開発に当たっては、楊教授と空研が開発した Dig スタディシステ ムを採用。更に日本プロフェッショナル販売員協会が店舗で実際に使われているフレーズなどのノウハウを提供することで、中国語圏からの訪日客との接客ですぐに活用できるような内容になっている。

また、4つのレベル、各 10ステップで構成され、1ステップごとに確実に学習を重ねることで効率的に習得 できるほか、最新の AI による音声認識技術を応用した音声評価システムを搭載、正しい発音を早く身につけることができ、マルチデバイス対応により、隙間時間を使った学習が可能なども特徴。中国語での基本的なコミュニケーションや通常は2年程度の学習期間を要する中国語検定4級レベルのフレーズが、6か月で習得できるようプログラムされているという。

価格はJASPA 会員7,200円、一般1万5,000円(すべて税別)。

【販売に関するお問い合わせ】
株式会社空間概念研究所 代表取締役 赤池啓子
TEL 03-6233-8072
FAX 03-6233-8073
MAIL, chi-chat@space-c.com

関連記事

日本プロフェッショナル販売員協会が講演会「伝統と革新のコラボレーション~伝統工芸とファッションの新たな関係~」開催。販売員、マーケティング、コミュニケーション担当などの参加者も募集

■教材概要
名称:Chi-Chat (Chinese Swift Learning in Retail)
環境:iOS10 以上、Android OS 5.0 以上、Windows8.0/8.1、Windows10
※PC の場合、タッチパネル対応機以外ではタッチパネルを使った操作の機能が制限されます。 (通常のマウス操作で学習には支障はありません)
マイクやスピーカー非搭載機は別途マイク・スピーカーもしくは、発音練習の際に、ヘッドセットなどが必要となります。
学習には、ネット環境もしくはモバイル通信環境にあることが条件となります。
*本コンテンツは PQPP のプラットホームを利用しています。

楊達氏
言語学者、発明家。早稲田大学文学学術院教授。中国語教育総合研究所長。独自の「聴覚イメージ」を用いたメソッドは 早稲田大学の中国語授業でも著しい成果を上げている。2007年にはNHKテレビ中国語会話講師を務めるほか、テレビ・ラ ジオへの出演も多数。日本における中国語学習の第一人者。

空間概念研究所
空間概念研究所は早稲田大学から生まれた大学発ベンチャー企業。「美と技術と教授法で教育にイノベーション」を理念に、空間概念を利用した次世 代検索エンジン、第二言語習得に関わる教授法および次世代コンピュータテスティングを研究、開発するために設立された。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2