イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)ロンドンに新ショップをオープン

Pocket

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)は6月8日、ロンドンの中心部に位置するMayfair地区にもうひとつのISSEY MIYAKEとなる「イッセイミヤケ/ロンドン 33 BROOK」をオープンした。

スポンサードリンク


地下1階、地上2階の3フロア。プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)、オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)、バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)の3ブランドが揃う。

白と黒を基調としたミニマルな空間デザインは吉岡徳仁氏が手がけたもの。「浮遊する彫刻と衣服」を空間コンセプトにした店内は、パウダーコーティングされ折りたたまれた10メートルの先鋭的な三角形スチールハンガーレールが配され、まるで服が浮遊しているかのような存在感を際立たせている。

3フロアにわたって広がるミニマルな空間デザインがイッセイ ミヤケのものづくりとの調和を表現。地下1階から地上2階までの3フロアをつなぐ石灰岩の中央階段、同素材に特注カットを施したタイル貼りの床や鏡張りの壁、小物を浮かせたように見せるガラス棚など、歴史ある建造物と現代的デザインのコントラストが生み出す、ユニークな空間になっている。

33 Brook Street, London, W1K 4HG
TEL 020 7495 2306

関連記事

「イッセイさんはどこから来たの? ー 三宅一生の人と仕事(WHERE DID ISSEY COME FROM? – THE WORK OF ISSEY MIYAKE)」創刊記念のトークイベントが青山ブックセンター本店で開催。次回は三宅一生のすべての服が入っている本の出版も予定。

イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)2018年春夏コレクションリポート

Khadi インドの明日をつむぐ -Homage to Martand Singh展が21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3で開催

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2