H&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ)H&M Design Award 2018ステファン・クックが優勝

Pocket

H&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ)は、ステファン・クックがH&M Design Award 2018の優勝者に決定した、と発表した。

世界各地から選出された、8人のファイナリストの中から選ばれたのは、メンズの日常的なワードローブのためのアイデアを模索し、エラスティック素材にプリントしたり、ニットの糸を引っ張り出してメッシュを作り出したりすることで、ジーンズやレザージャケット、クリケット・ジャンパーのような作品を覆すことにチャレンジしたもの。テクニック、シルエット、素材、革新的な想像力、先進的な考え方とウィットさなどが評価された。

スポンサードリンク


ステファン・クックはイギリスのセントラル・セントマーチンズのMAプログラムを卒業。ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(Walter van Beirendonck)やジョン・ガリアーノ(John Galliano)、メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)でキャリアを積んだ25歳。
ステファン・クックは「今はただ胸がいっぱいだ。私は男性が着るものを、全く新しいやり方で再創造したいと強く思っていた。私はテキスタイルを学んだので、視覚的に特定のものを伝えるための新しい方法を探し始め、エラスティックに出会った。エラスティック素材の可能性は無限だ」と喜びを語った。

H&Mクリエイティブ・アドバイザー アン・ソフィ・ヨハンソン(Ann-Sofie Johansson)は「非常に難しい選考だったが、審査員チームの全員がステファンのコレクションがとても新鮮で革新的、そしてよく作られていると感じたという意見で一致した。それぞれの作品に即座に惹(ひ)きつけられ、制作の過程にどんどん好奇心を抱くようになる」としている。

H&M Design Awardは世界トップのファッション・スクールから最も将来有望な卒業生を探し、ファッション業界でのキャリアを積むチャンスを与えるために2012年に設立された。ステファン・クックには2万5,000ユーロの賞金とともに、ストックホルムにあるH&M本社で彼のスキルと経験に最も適したデザインチームとともに働くことができる6か月間のインターンシップのチャンス、または2万5,000ユーロの助成金が与えられる。

関連記事

福士リナ、クリスタルケイ、松井愛莉、玉城ティナ、高橋愛も来場H&Mが東京国立博物館 法隆寺宝物館で「ERDEM x H&M」の発売を記念したプレショッピングイベントを開催

H&MがH&Mデザインアワード2017優勝者リチャード・クインとのコラボレーションコレクションを発売

H&Mがアーデム(ERDEM)とのデザイナー・コラボレーションを発表映像制作はバズ・ラーマン

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2