アシックスが平昌オリンピック・パラリンピックのオフィシャルスポーツウエアをシックにアレンジした「プレドーンコレクション」発売

Pocket

プレドーンコレクション(PRE-DOWN COLLECTION)モデルはアシックス平昌2018代表選手団スペシャルサポーターをつとめる女優の土屋太鳳さん

アシックス(ASICS)は、第23回オリンピック冬期競技大会(2018/平昌)・平昌2018パラリンピック冬期競技大会で日本代表選手団が着用するオフィシャルスポーツウエアをモチーフにしたプレドーンコレクション(PRE-DOWN COLLECTION)を発売した。11月1日から、アシックス原宿フラッグシップ、アシックスストア心斎橋、アシックスストア各店、及びアシックスオンラインストアで、販売している。

今回発売したプレドーンコレクションは、来年の平昌オリンピック・パラリンピックでオフィシャルスポーツウエアとして提供するアウタージャケットやダウンベスト、トレーニングジャケットなどをベースにしながら、シックにアレンジした、初めてのコレクションとなるもの。

スポンサードリンク


オフィシャルスポーツウエアがメーンカラーとして赤とオレンジの中間のような鮮やかな「サンライズレッド」を採用し、雪の上でも映えるような朝日が昇る力強さを表現したのに対し、プレドーンコレクションはカラーをブラックに統一し、名前の由来である太陽が輝き出す夜明け前(PRE-DOWN)の静寂とアスリートの集中状態を表現した。また、オリンピック日本代表選手など、トップアスリートのためのシャープで動きやすいシルエットをブラックで表現するとともに、コートなどのロゴマークを胸ではなく袖に付け、大きさも通常よりも小さくするなど、アクセントやデザインをプラスすることによって日常の様々なシーンで着ることができるシックなスタイルに仕上げている。

さらに、平昌オリンピック・パラリンピックで提供するオフィシャルスポーツウエアと同様に、水の使用量をこれまでに比べて約70パーセント削減する特殊な工程で染色された生地や、水を使用しない技術で染色されたファスナー、バイオマス由来やリサイクル素材などを取り入れている。

アウタージャケット、ダウンコート、ダウンベスト、ダウンショート、トレーニングジャケット、トレーニングパンツの6アイテムを展開。価格(税別)は、アウタージャケット・ダウンコート4万5,000円、ダウンベスト2万8,000円、ダウンショート2万6,000円、トレーニングジャケット2万2,000円、トレーニングパンツ1万8,000円。サイズはS、M、L、XL(アウタージャケットはS、M、L、XL、XXXL)。

関連記事

平昌オリンピック・パラリンピックの日本代表選手団のオフィシャル(公式)スポーツウエア発表会詳細リポート

「アシックス」ブランドのアンバサダー土屋太鳳さんが平昌オリンピック・パラリンピックの日本代表選手団オフィシャルスポーツウエア発表会に出席 

欅坂46、土屋太鳳さん、高橋一生さんらが「第30回 日本 メガネ ベスト ドレッサー賞」を受賞

アシックスジャパンが代表的なランニングシューズをブラックで統一したモノクロームコレクション(Monochrome Collection)を発売

アシックスが平昌オリンピック日本代表選手団オフィシャルスポーツウエアのレプリカモデル「スペシャルパック」、レプリカモデル、応援グッズを販売

プレドーンコレクション(PRE-DOWN COLLECTION)

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2