シルモ(SILMO)が来年、シルモ・バンコク(SILMO BANGKOK)を開催。東南アジアの眼鏡市場の開拓を目指す。

Pocket

フランスの眼鏡・サングラスの展示会シルモ(SILMO)は、来年からタイの首都バンコクでシルモ・バンコク(SILMO BANGKOK)を開催する、と発表した。

シルモ・イスタンブールやシルモ・シドニーに続くもので、第1回シルモ・バンコクは、来年6月20日~6月22日の3日間、バンコクのインパクト見本市会場(IMPACT Exhibition and Convention Center)で開催される。主催・運営はタイの大手イベント主催企業インパクト社(IMPACT Exhibition Management Co., Ltd.)が行う。

スポンサードリンク


目覚ましい経済発展を遂げており、中流階級の人口も増加していることや、若くおしゃれに敏感な世代の人口も増えていることなどから、ASEAN諸国への入り口として、タイ・バンコクで展示会を開催することとなったもの。シルモ・バンコクを通じて、ダイナミックで成長を続ける東南アジアの眼鏡市場を開拓していきたい考えだ。

シルモ・バンコクには、レンズ・フレーム・素材・眼鏡光学機器・ビジネスサービスなど、眼鏡光学分野のあらゆる企業やブランドが出展する予定だという。

関連記事

第43回モード・イン・フランス(Mode in France)レディースブランドが好調。

第43回 モード・イン・フランス(Mode in France)開催。駐日フランス大使も来場。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2