まとふゲストアーティスト・シリーズVol.9 Wo shi Ribenren Exhibition「わざわざざわざわする。」開催

Pocket

Photo:©Waki Hamatsu

まとふ(matohu)は8月6日まで、matohu表参道本店でゲストアーティスト・シリーズVol.9 Wo shi Ribenren Exhibition「わざわざざわざわする。」を開催している。

深堀隆介×まとふ「天魚の羽衣」展やAKIKO BAN「MYSTIC PARADE 百鬼夜行」展など、コレクションの立ち上がりに合わせてmatohu表参道本店でゲストアーティスト・シリーズを開催しているまとふ。今回は食するという最も根源的な行為を、器を使って強烈なアート体験にするアーティスト、TAKAGI KAORUによる器のブランド「Wo shi Ribenren」とのイベントを開催している。

TAKAGI KAORUのゲストアーティスト・シリーズへの参加は、2013年の「そこにうつわがあるなら」、2015年「御自身のお道具をお持ちですか?」に続く3回目となるもの。今回もこの展覧会のために、1年かけて造形的な新作器を制作。「いき」をテーマにしたまとふ2017/2018年秋冬コレクションとともに「心ざわめく」器を並べ、展示・販売している。

TAKAGI KAORUは「無意味かと思えることに時間をさいて、準備をして、実験をしてみます。そこから何が見えてくるかはわかりません。欲しかった答えでないことは承知の上で、それでもそこに時間を費やすことができる今の自分を知ります。そんな過程を経て私の器はできあがります。わざわざ、ざわざわする環境に身を置き、不安定な心持ちでお遊びができる器。それがWo shi Ribenrenの器、最大の特徴です」とコメントしている。

スポンサードリンク


関連記事
まとふ(matohu)2017/2018年秋冬コレクション全ルック

matohuとハウス@ミキリハッシンがコラボレーション「おうちの室礼 matohu×ハウス@ミキハッシン」

まとふ(matohu)2017/2018年秋冬コレクション

matohu表参道本店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-9-25
11:00~20:00
無休
Tel 03-6805-1597

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。写真撮影©Waki Hamatsu

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2