日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC)が定時社員総会懇親パーティーを開催

Pocket

日本アパレル・ファッション産業協会(JAFIC)は6月30日、東京ミッドタウンホールで定時社員総会懇親パーティーを開催した。

冒頭、日本アパレル・ファッション産業協会の廣内武理事長は「長期的なデフレや消費者の節約志向などが続き、低価格が求められる中で、モデレート分野は苦戦している。今後もこの状況が続くと覚悟しなければいけない。産地とのコラボレーションや若い人にファッションに興味を持ってもらえるような取り組みとともに、アパレルや業界が元気で明るくなるようなことをしたい」とあいさつ。日本のアパレル業界が、障がい者スポーツを応援し、その輪を広げるため、売上金の一部を日本障がい者スポーツ教会に寄付するチャリティー事業チームベンチ(TEAM BENCH)も発表された。

ランウェイショーでは、ソマルタ(SOMARTA)、モトナリ オノ(motonari ono)、イン-プロセス(IN-PROCESS) 、ディウカ(divka)など、JAFICプラットフォームに登録しているブランドの中から30ブランドの代表作を1点ずつジョイントコレクションで紹介した。(写真上=divka)

また、「合繊の石川」「ウールの尾州」「先染め綿の播州(ばんしゅう)」「綿織物の遠州」の各産地とデザイナーがコラボレーションした作品によるインスタレーションや各産地の名産品の紹介、「J∞クオリティ」認証商品の展示なども行った。

DRESSEDUNDRESSED
GAUFRAITIN-PROCESSLAMARCKYOHEI OHNOKINOmotonari ono SOMARTA

上から
ATSUSHI NAKASHIMA、MIDDLA、MICHAIL GKINIS、HISUI

Donnah Mabel、TSUKASA MIKAMI、divka、LAMARCK

IN-PROCESS、コラボレーション、コラボレーション

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2