アシックスの製品5点が「グッドデザイン賞」を受賞

Pocket

Runmetrix

アシックスは日本デザイン振興会が主催する「2021年度グッドデザイン賞」で、ランナー向けパーソナルコーチングサービス、フェイスカバーなど、同社の製品5点が「グッドデザイン賞」を受賞した、と発表した。

今回「グッドデザイン賞」を受賞したのはランナー向けパーソナルコーチングサービス「Runmetrix」、フェイスカバー「アシックス スポーツ フェイス カバー」、エコバッグ「グリーン バッグ」、サッカーシューズ「DS LIGHT X-FLY PRO」、野球グローブ「トレーニンググラブFG」。「Runmetrix」は同社とカシオ計算機の共同受賞となった。

「Runmetrix」は、アシックスとカシオ計算機の価値共創事業の第一弾としてリリースしたランナー向けパーソナルコーチングサービス。「アシックス スポーツ フェイス カバー」はアシックス独自のテクノロジーを搭載し、安心、安全に配慮しながらスポーツを楽しむためのフェイスカバー。12月3日に発売される予定。「グリーン バッグ」は不要になった衣類を活用した100パーセントリサイクル素材のエコバッグで、100年間の気温上昇をドット柄で示し、不規則な曲線は風や波など大地の鼓動を表現。対照的な規則的な線は、その中に生きる意志を持った人の存在を表し、交じり合いつながることで、共存共生を表現している。

「DS LIGHT X-FLY PRO」はスピードを高いレベルで引き出す軽量のサッカースパイクシューズ。3Dデジタル設計技術によって重量や機能性を予測しながら設計を行うことで軽さと屈曲性を実現した。「トレーニンググラブFG」は捕球時の正しい使い方を学ぶことが出来る野球用グローブで、あて捕りと摑(つか)み捕りという、特製の違う捕り方を1つのグラブで練習出来、利き手ではない手でも練習可能な左右両投げ構造を採用している。

審査員コメント

Runmetrix

「Runmetrix」組織の枠を超えた企業同士のシナジーによって企画開発されたユニークなプロジェクトと、そこから生み出されたコーチングシステムというアイデアが効果的に表現されている。

ASICS SPORTS FACE COVER

「アシックス スポーツ フェイス カバー」呼気を下方に排出する構造とフェイスカバー内の空間を確保する立体構造により、非常に呼吸がしやすく運動時に適している。また、長さの調整が可能で激しい運動をしてもカバーがずれることがなく、付けていてストレスにならない。

GREEN BAG

「グリーン バッグ」資源のリサイクル活動に無理なく接続することを目的として、活動全体が象徴的なフォルムのエコバッグに落とし込まれている。

DS LIGHT X-FLY PRO

「DS LIGHT X-FLY PRO」3Dデジタル技術を活用した、新しいデザインの手法を開発することでより、良い製品開発を実現している。開発手法から新しいアイデアを取り入れた設計アプローチが高く評価された。

トレーニンググラブFG

「トレーニンググラブFG」様々なアイデアや地検が画期的な製品の開発に結実している。機能だけでなく外観の出来栄えもすばらしい。

 

 

よかったらシェアしてね!