アー・ペー・セー(A.P.C.)2022年春夏コレクションルック

Pocket

アー・ペー・セー(A.P.C.)が2022年春夏ウィメンズとメンズのコレクションルックを発表した。

同ブランドは、今シーズンのコレクションについて「美しい若者たちが、巧みに設計されたル・アーブルの町を憂鬱を抱えて散策する。この町は、第 2 次世界大戦中に破壊され、オスカー・ニーマイヤーに図書館の建設を任せた建築家オーギュスト・ペレによって再建された。一見単色でリズムがないように思えるこの町の建築は、しかし、よく見てみると、多数に重なりあう外観や使用されている素材、建築物のファサードの複雑さが現れ、驚かされる。予期していない詩情が浮かび上がってくる。見た目には実用的であるが、ワークウェア、マスキュラン / フェミニンの美、シックなストリートウェアという、 A.P.C.の不変の思い入れの延長上にある衣服に身を包み、サム・ロックによって撮影された若者たちにも同じことが言える。鈍感なものは、このようなセットにおいて繰り返ししか見ない。しかし、今季コレクションのように、感受性溢れる視点によって熱い想いの小説が広がる」(JEAN TOUITOU)としている。

写真: SAM ROCK
モデル: ANITA POZZO AND TAKFARINES BENGANA
アートディレクション・スタイリスト: SUZANNE KOLLER

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2