ニシオカ ペンシル ユカタ コレクション(NISHIOKA PENCIL YUKATA COLLECTION )2021

Pocket

アートディレクター/図案家の西岡ペンシルによる浴衣・夏着物ニシオカ ペンシル ユカタ コレクション(NISHIOKA PENCIL YUKATA COLLECTION )2021が、NISHIOKA PENCIL STORE https://nishiokapencil.stores.jpとEMON https://emon-style.co.jpで発売された。

蓄光顔料を使用し、UVライトで仄(ほの)かに光る「水月 JELLY fish」、柔らかい曲線の「蝶 BUTTERFLY」のシリーズなど、京友禅の老舗、岡重による手染めの型友禅を展開している。

「水月 JELLY FISH」は、多数の型を用いて染められた「クラゲ」の図案。蓄光顔料を用いて染められた生地は、UVライトで照らすと柔らかく光る。

「蝶 琳派西岡流 BUTTERFLY RIMPA」は、丸い曲線のポップな琳派調の蝶モチーフ。モノトーンの捺染「黒」と、ぼかし染めが美しいサイケデリックな「茜」「瑠璃」の3色を展開。「蝶 ヌーヴォー西岡流 BUTTERFLY NOUVEAU」は、植物/昆虫的な装飾様式の蝶モチーフ。モノトーンの捺染「黒」と、抜染を用いた「濃紫」「臙脂」「青」の4色を展開している。

生地は江戸から「白さと高い品質」を誇る「知多木綿」を使用。繊細な染めにも適した風合いのある変わり織は、浴衣や夏着物としても楽しめる。

価格は反物「水月 JELLY FISH」6万3800円、反物「蝶 琳派西岡流 BUTTERFLY RIMPA」・反物「蝶 ヌーヴォー西岡流 BUTTERFLY NOUVEAU」5万2800円、お仕立て代1万3680円(価格はすべて税込、送料別 )。

西岡ペンシルさんは「夏祭りや花火大会はもちろん、着るだけでも普段と違う気分になれるのが浴衣の魅力。自由に季節を感じ、寄り添いながら、日本の夏の風景の一つである浴衣を、新たな文様で楽しんでもらえたら」とコメントしている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2