グラウンド ワイ(Ground Y)2020年春夏コレクション。空気感をまとうような軽やかなコレクション

Pocket

Photographed by masatoshi yamashiro

グラウンド ワイ(Ground Y)は2020年春夏コレクションで、“Aerial-エアリアル-”をテーマに、空気感をまとうような軽やかなコレクションを提案している。

スポンサードリンク


ヨウジヤマモト社のフィルターを通し、コンセプトにシンクロする多面的な要素を取り入れながら、 “ジェンダーレス”、“エイジレス“なスタイルで、ファッションの新たな可能性を提案グラウンド ワイ。

動・流・柔など服を通して表現されるエアリアルな要素をエアリアルな要素をグラウンド ワイならではのものづくりの中で表現した今回。身体と服の間をはらむ空気感、生地の揺れ感、素材の持つ軽やかな風合いに、ホワイトやファッションピンク、ライトブルーなど、エアリアルカラーを取り入れていることが今シーズンの特徴だ。

軽やかなリネンクロスを用いたスリット入りのバルーンパンツやテーラードポンチョは、生地の持つ風合いとカッティングによって、より軽やかなアイテムに仕上がっている。定番のギャバジンを使ったシャツやパンツは、分量感をたっぷりとりながら、ギャザーやスリットのギミックを落とし込むことで、動くたびにシルエットがなびくように仕立てている。

生地の動き・身体の動きにも着目し、スポーティーな要素でもあるジャージー素材を使用した変形トラックスーツも新しい要素として提案。ドレープと光沢感が特徴のトリアセテートデシンは、ピンク・ネイビーなど、新しいカラーバリエーションで展開する。

また、キーヴィジュアルのモデルには、女優だけでなくアーティストとしても活躍するのんさんと俳優の黒羽麻璃央さんを起用した。キーヴィジュアルはMASATOSHI YAMASHIROさんが撮影。光や風を使い、グラウンド ワイの服を身にまとった2人をエアリアルな世界観で撮り下ろした。コレクションのイメージムービーは、前回に続き中村壮志さんが手がけた。イメージムービーは Ground Y 公式ホームページ、及び公式 SNS(Facebook/Twitter/Instagram/LINE)で見ることが出来る。

グラウンド ワイ2020年春夏コレクションは、1月17日から直営店舗と正規ディーラーで展開をスタート。直営店舗で同ブランドの商品を購入すると、特典として先着でのんさんと黒羽さんを起用したイメージブックをプレゼント。また、税込み2万2000円以上、購入すると先着でオリジナルロゴ入りシリコンバンドをプレゼントする。(※両特典とも、数量限定のため、無くなり次第終了)

関連記事
ヨウジヤマモト社のグラウンド ワイとフレッドペリーのコラボレーション第3弾が12月18日から発売

▼ショップインフォメーション:
Ground Y GINZA SIX 東京都中央区銀座 6-10-1 4F TEL 03-6264-5165
Ground Y LAFORET HARAJUKU 東京都渋谷区神宮前 1-11-6 1F TEL 03-6455-5277
Ground Y FaSoLa STARS 千葉県成田市成田国際空港第1旅客ターミナル 中央ビル 3F(出国審査後エリア)代表:0120-191-625
Ground Y SHIBUYA PARCO 東京都渋谷区宇田川町 15-1 2F TEL 03-6427-8984
Ground Y THE SHOP YOHJI YAMAMOTO http://theshopyohjiyamamoto.jp/JP/shop/c/c20

問い合わせ/ヨウジヤマモト プレスルーム 電話 03-5463-1500

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2