西内まりやさんがディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店の内覧会に登場

Pocket

「ディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店(discord Yohji Yamamoto 渋谷 PARCO)」の内覧会が11月19日に行われ、モデル・アーティストとして活躍する西内まりやさんが登場した。Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

スポンサードリンク


写真家の桐島ローランド氏を迎え撮影されたディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店オープンのための、イメージヴィジュアルのモデルを務めた西内さん。ブラック スキャンダル ヨウジヤマモト(BLACK Scandal Yohji Yamamoto)2019年春夏や、ワイズ(Y’s)と桐島氏による新しいアート・プロジェクト「ウイメンズ エンパワーメント オートノミー/ヘテロノミー(WOMEN’S EMPOWERMENT Autonomy / Heteronomy)」にもモデルとして参加している。

ディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店について西内さんは「テーマがイメージしやすい。世界観があって、通った瞬間に引きつけられます。ちょっとした隙間など、細部まで緻密にデザインされていて、ディスコード ヨウジヤマモトを更に美しく見せる魅力的な空間だと思います」と笑顔。

また、ディスコード ヨウジヤマモトのバッグの魅力について「私も愛用していますが、女性らしさもあるし、山本耀司さんのビッグシルエットの服や男性っぽい、かっこいい服にかわいらしいバッグを合わせるのもいいと思います。レザーなのでTシャツなどのカジュアルな服にも、かっこいいレザージャケットにも合わせられますし、ビッグシルエットのコートに小さなバッグを合わせてもインパクトがありますよね」などと話した。

関連記事
ディスコード ヨウジヤマモト 渋谷パルコ店が11月22日オープン。モデルに西内まりやを迎え桐島ローランドが撮影したビジュアルも公開

ワイズ(Y’s)と桐島ローランドによるアート・プロジェクト「Women’s Empowerment autonomy/heteronomy」がスタート

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2