アシックスが世界陸上から日本代表が使用する新オフィシャルウエアを作製。レプリカ商品と応援Tシャツなども販売

Pocket

アシックスジャパンは、カタール・ドーハで開催される第17回世界陸上選手権(2019/ドーハ)に向けて、陸上競技日本代表が使用する新しいオフィシャルウエアを作製した、と発表した。また、レプリカ商品と応援Tシャツなどの先行販売も開始した。

スポンサードリンク


日本陸上競技連盟とのオフィシャルパートナー契約に基づいて作製したもの。

今回もテーマカラーは、リオオリンピックの陸上から使用し日本代表のイメージカラーとして定着しつつある、朝日が昇る力強さをイメージした赤とオレンジの中間のような鮮やかな「サンライズレッド」を採用。選手たちが日本代表としての誇りをより感じられるようにという思いを込めて、開催地の象徴でもある果てしなく広がる大地に見立てたグラフィックを全身に施し、日本代表選手の存在感を更に強め、際立たせている。

機能面では、高温多湿なドーハの気候に対応出来るように暑熱対策を強化。マラソンや競歩で着用されるシングレットは、体温が上昇しやすい箇所や汗をかきやすい箇所など、部位に応じて粗いメッシュと細かいメッシュを組み合わせることによって通気性を高めている。また、はっ水加工を施すことで、汗を吸わないようにし、軽量性を維持し、肌へのべたつきも減らすようになっている。

陸上短距離種目などで着用される「2ウエイシャツ」は、フィット感を高め、肌あたりを軽減するために、縫い目をフラットにした。熱がたまりやすい背中部分にレーザーで穴をあけることで衣服内の空気の流れを良くし、蒸れ感を軽減する構造にしている。

また、アシックスは7月1日から、アシックス直営店で新しいオフィシャルウエアのレプリカ商品と同じデザインを取り入れた応援Tシャツ・タオルなどの先行販売をスタートした。7月2日からアシックスオンラインストアや全国のスポーツ用品店などでも順次販売する。

展開商品と価格(税別)は、日本代表オーセンティックTシャツ1万円、日本代表レプリカシャツ・ジュニア日本代表レプリカシャツ4500円、日本代表応援Tシャツ3500円、日本代表シングレット1万3000円、日本代表ニットジャケット1万5000円、日本代表応援タオル2500円、日本代表3WAYバッグ6500円。

問い合わせはアシックスジャパンお客様相談室
電話0120-068-806

関連記事
アシックス・アクセラレーター・プログラムの最終審査会が開催。ノーニューフォークスタジオとイライザの2社が最優秀賞を受賞

アシックスジャパンがゲルカヤノ26(GEL-KAYANO 26)を先行発売

オリンピックコンサート2019とJOCスポーツ賞表彰式が開催。紀平梨花選手や藤巻亮太さん(レミオロメン)が登場

アシックスが東京オリンピック・パラリンピック関連イベント「42195 DASH!!」開催。土屋太鳳さんや桐生祥秀選手、畠山愛理さんが参加

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2