GU(ジーユー)メンズ&ウィメンズ2019年秋冬コレクション展示会

Pocket

GU(ジーユー)は、東京・原宿で「ジーユー2019年秋冬コレクションプレスプレビュー(GU 2019 SPRING & SUMMER COLLECTION PRESS PREVIEW)」を開催、メンズとウィメンズの最新コレクションを紹介した。

2019年秋冬コレクションの展開に先駆けて、プレスやインフルエンサーなどに新作アイテムを紹介するもの。昨年秋に原宿駅近くにオープンしたオンライン特化型の次世代店舗GU STYLE STUDIO HARAJUKUの開催となった今回。ウィメンズは「NOWNESS」をテーマに、今欲しい、今着たい、服をGUらしいアイテムバリエーションで提案。メンズは80年代や90年代がトレンドやブームになる中で、70年代のアイテムを現代にアップデートしたコレクションを提案している。

スポンサードリンク


タイムリー×タイムレス、トレンド×マインド、スタイルアップ、ミックスアンドマッチをキーワードにしたジーユー2019年秋冬コレクションウィメンズ。ブラックデニムとホワイトのオーバーサイズTシャツとレオパードプリントのプリーツスカートなど、秋冬コレクションが店頭に立ち上がる7月から着ることができる商品がこれまで以上に充実していることが今シーズンの特徴だ。

アメリカントラッドにヴィンテージ感をミックスしたデザインや、ワークやアウトドアな要素を取り込んだアイテムをコクーンシルエットで表現したもの、中綿、ブークレー、チェックツイードをナチュラルカラーとブライトカラーを合わせてフェミニンシックに着こなしたもの。「今の気分」「今なりたい自分」に寄り添ったデザインがポイントになっている。

一方、ジーユー2019年秋冬コレクションメンズは、高校の制服を思わせるスクールストライプやクラブチームロゴ、エンブレムなど70年代のアイビーのモチーフや柄を取り入れたデザイン、中綿ブルゾンやフリースなどアウトドアのテクノロジーにフォーカスしたアイテム、デニムブルゾンなどのミルスペックとジーニングアイテムに特化したラインナップなどを提案。ダッドなアウターやレトロなフリース、ニットなどを今年らしいシルエットにアップデートしたデザインやレギュラーとビッグのいいとこ取りしたリラックスシルエットなど、ニュークラシックなスタイルが特徴になっている。

Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

関連記事
GU(ジーユー)メンズ&ウィメンズ2019年春夏コレクション展示会。トレンドをプラスしたイージーウェア

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2