六本木アートナイト2019プレスプレビュー。開催に先駆けて作品の一部を公開

Pocket

「六本木アートナイト2019」が5月25日と26日の2日間、開催される。開催に先駆けて5月23日、プレスプレビューとプレスツアーが行われ、チェ・ジョンファ(崔正化)によるメインプログラム「フルーツ・ツリー」など、作品の一部が公開された。

スポンサードリンク


「六本木アートナイト」は、生活の中でアートを楽しむという新しいライフスタイルの提案と、大都市東京における街作りの先駆的なモデルの創出を目的に開催する、六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴。回を重ねるごとに発展し、東京を代表するアートの祭典になっている。

10回目を迎える今回は「夜の旅、昼の夢」をテーマに開催。アジアの現代アート界を代表するアーティストであるチェ・ジョンファをメインプログラム・アーティストに起用。六本木ヒルズや国立新美術館、東京ミッドタウンを始め、六本木の街中にアートスポットを点在させ、多くのアーティストが作品を発表する。

プレスプレビューで、南條史生六本木アートナイト実行委員長は「昼も夜も楽しんでほしいという思いで『夜の旅、昼の夢』テーマにした。また、来年の東京オリンピックに向けて盛り上げていこうということから、国際化としてメインプログラム・アーティストにチェ・ジョンファさんを起用。初めて外国人にメインプログラム・アーティストになってもらった。今回は文化庁の助成も受け作品の数や作品のスケールも大きくなったと思う。たくさんの人に来てほしい」と挨拶。

チェ・ジョンファさんは「私の作品は質問も説明もできない。みんなで考え、感じてください。作品の前で写真も撮ってください。アートは難しいものではありません。本物のアートはみんなの記憶を作るものです。この作品(「フルーツ・ツリー」)はおいしい芸術。触っても大丈夫です。ハグしてください」などと話した。

また、直径4.5メートルの赤いボールが六本木を移動する「レッドボール・プロジェクト」を手がけたカート・パーシキーさんは、プレスツアーで「赤は遊びやエネルギーなどを象徴する色。何をするんだろうと想像してほしい。」と語った。

Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

チェ・ジョンファ「フルーツ・ツリー」六本木ヒルズアリーナ

「FUROSHIKI TOKYO展」六本木ヒルズ 毛利庭園 ヒルサイド側(六本木ヒルズアリーナ横)

セドリック・ル・ボルニュ「欲望と脅威」六本木ヒルズ 66プラザ、六本木ヒルズ 毛利庭園

カート・パーシキー「RedBall Project」(レッドボール・プロジェクト)
5/21(火) 21_21 DESIGN SIGHT 10:00〜17:00
5/22(水) 国立新美術館 9:30〜16:30
5/23(木) 森美術館ミュージアムコーン前 11:00〜18:30
5/24(金) 21_21 DESIGN SIGHT 10:00〜17:00
5/25(土) 六本木ヒルズ66プラザ 17:00〜24:00
5/26(日) けやき坂イーストコート 11:00〜17:00
※荒天の場合は中止の可能性あり

「表現する歓び」アール・ブリュットの先駆者達 Paleo〜Neo ROPPONGI ART NIGHT CAFÉ Supported by Seibu & Sogo 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース

六本木アートナイトヒストリー展ROPPONGI ART NIGHT CAFÉ Supported by Seibu & Sogo 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース

さわひらき「エアライナー/ウォール/マイニング」六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

ジョシュア・オコン「下(アンダー)」六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

トロマラマ「戦いの狼」六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

トロマラマ「ザー・ザー・ズー」六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

大村 雪乃+松田 暁+堀 和紀「唄う蜘蛛の巣」六本木ヒルズ ウェストウォーク2F

西原 尚「おひまち」六本木ヒルズ 66プラザ、その他

アンドリュー・ビンクリー「ストーン・クラウド」六本木ヒルズ メトロハット周辺

髙瑞 Street Art Performances「”Stand Up!” パフォーマンス」東京ミッドタウン プラザB1F メトロアベニュー

田中 優菜 Street Art Performances「出る杭だって生きている ワークショップ」東京ミッドタウン プラザB1F メトロアベニュー青沼 優介 Street Art Performances「意図をほぐす ワークショップ」東京ミッドタウン プラザB1F メトロアベニュー

石山 和広「絵画からはなれて[磊](らい)」東京ミッドタウン ミッドタウン・タワーB1F

川村 真司「六本のアートの木#1「木の木」」東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン

南條史生六本木アートナイト実行委員長とチェ・ジョンファさん

関連記事
「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」が東京・六本木の国立新美術館で開催

「六本木アートナイト2019」が5月25日と26日に開催

山本寛斎の日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」詳細が決定。アナ・スイとのコラボレーションによるスペシャルコレクションを発表

「六本木アートナイト2019」
日時
2019年5月25日(土)10:00~26日(日)18:00
開催場所
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料
無料(但し、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)
問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル) 年中無休(8:00~22:00)

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2