髙田賢三80歳傘寿(さんじゅ)パーティがパリで開催○2019/2020年秋冬パリコレクショントピックス

Pocket

© zoomupcollection

髙田賢三さんの80歳傘寿(さんじゅ)のお祝いの会が2019/2020年秋冬パリコレクション会期中の2月28日、シャンゼリゼの林の中にある3ツ星フレンチレストラン、パヴィヨン・ルドワイヤンでで開催された。当日はスペシャルライブや生演奏、バースデーケーキや生きているたくさんの蝶のプレゼントなどが行われた。

スポンサードリンク


昨年は髙田賢三自伝「夢の回想録」(日本経済新聞出版社出版)が発売されたほか、海外でもパリ在住ジャーナリスト故増井和子さんが手がけたKenzo Takadaの本が出版されるなど、80歳となる今も人気が高く、世界から注目を集める髙田賢三さん。当日はパリコレクションに集まったバイヤーやプレス関係者、アーティスト、パリのデザイナーや日本から駆けつけたデザイナーなど、多くの人が集まった。

パーティ前半の和装から、ゴールドのスーツに着替え、サングラスをかけた髙田賢三さんは「本日、この瞬(とき)を皆さまと一緒に過ごす事が出来た事を、大変嬉しく思っています。人生は山あり谷あり。私自身もたくさんの幸せな事や、失敗もありました。たくさんの冒険をしてきた人生であり、有意義な時間を過ごして参りました。今後も、新たな瞬(とき)を過ごしていきたいと思っています」などと話した。

Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

関連記事

髙田賢三さんが「Kenzo Takada」の本の出版を記念したサイン会を開催

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2