シチズン時計の創業100周年記念イベント「CITIZEN“We Celebrate Time” 100周年展」が12月7日からスパイラルガーデンでスタート

Pocket

シチズン時計は12月7日から12月16日、東京・南青山のスパイラルガーデンでシチズンのデザインチームと建築家・田根剛氏のコラボレーションによる、創業100周年を記念したイベント「CITIZEN“We Celebrate Time” 100周年展」を開催する。

スポンサードリンク


今年、1918年の創業から100周年を迎えたシチズン。大きな話題を集めた2014年に続く、スパイラルガーデンでの開催となる今回。7万2,000個の地板(時計のすべてを支える基盤装置)を使ったインスタレーション「LIGHT is TIME」をはじめ、シチズンが100年にわたって、その時代の新しい技術を腕時計にする為に挑戦してきた歴史や、部品から完成品までの製造現場の映像や道具、シチズンの最新の腕時計なども展示する。

アオイヤマダさん

また、独特な雰囲気をまとい、MVなど多方面から注目を集めるダンサー・アオイヤマダが展示空間を舞台に、時の化身として毎時 0秒の時間を生み出すパフォーマンス「I am Time」や、山口大学・時間学研究所の藤沢健太さんによる子供向けプログラム・時間のお話などの
コミュニケーション・プログラム、創業100周年を記念して出版した画集『寺山修司 時をめぐる幻想』の販売なども予定している。

山口大学・時間学研究所の藤沢健太さん

【コミュニケーション・プログラム 詳細】
■アオイヤマダ パフォーマンス「I am Time」
12月7日(金)13:00~19:00の間の毎時0分から5分まで 計7回実施
12月8日(土)13:00~19:00の間の毎時0分から5分まで 計7回実施
参加費:無料
事前申し込み不要
展示会場内・スパイラルガーデン

■子供向けプログラム・時間のお話
12月9日(日)9:15~10:30(開場9:00)
参加費:無料
事前申し込み制
定員50名
スパイラルカフェ
※ 対象年齢:10歳以上
内容:「宇宙と時間の中にいる私たち」 私たちの生活の中で何気なく過ぎていく「時間」とは何なのでしょうか? 時間学と天文学を専門とする藤沢健太氏を講師に迎え、宇宙の神秘、時間の不思議についてのトークイベント。

『CITIZEN“We Celebrate Time”100周年展』概要
■開催期間:2018年12月7日(金)~12月16日(日)
11:00~20:00 ※会期中無休
■場所:スパイラルガーデン
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
■入場料:無料
■主催:シチズン時計株式会社
■クリエイティブディレクション:シチズン時計株式会社
■会場構成・インスタレーションデザイン:田根剛(Atelier Tsuyoshi Tane Architects)
■プロダクション&テクニカルデザイン・演出:遠藤豊(LUFTZUG)
■企画制作:LUFTZUG
■音響製作:堤田祐史
■展示施工:脇プロセス

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2