インターブランドジャパンが「Japan Branding Awards」を創設

Pocket

日本最大のブランディング会社であるインターブランドジャパンは、日本初の「ブランディング活動」を評価する新たなアワード「Japan Branding Awards」を創設した、と発表した。

スポンサードリンク


インターブランドは、1974年にロンドンで設立された世界最大のブランディング専門会社。インターブランドジャパンは、ロンドン、ニューヨークに次ぐ、第3の拠点として、1983年に東京で設立された。グローバルブ ランドの価値を評価し、TOP100を決める「Best Global Brands」をはじめ、世界基準で見て、日本企業のブランド価値を測り、Japan’s Best Global Brands(グローバル日本ブランドランキング)と、Japan’s Best Domestic Brands(ドメスティック日本ブランドランキング)の2部門で、それぞれTOP40ブランドを決定する「Best Japan Brands 2018」などを発表している。

「Japan Branding Awards」はブランド戦略を展開する日本の企業・団体のさらなる成長の支援を目的としたもの。戦略・体験基盤の構築からクリエイティブ開発、コミュニケーション活動を含むマーケティング活動全般にわたる視点から、優れたブランディング活動を実行している企業・団体における事業・サービス・製品を、複合的に分析、評価する。

第1回となる今年は8月31日まで応募を受け付け、11月にアワードを発表する。

「Japan Branding Awards 2018」概要

■主催 株式会社インターブランドジャパン
■審査委員会
・審査委員長:並木 将仁 株式会社インターブランドジャパン 代表取締役社長兼CEO ・審査副委員長: 阿久津 聡 一橋大学大学院 経営管理研究科教授 田中 里沙 事業構想大学院大学 学長/株式会社宣伝会議 取締役メディア・ 情報統括 ・審査委員:株式会社インターブランドジャパン

■審査・ 発表スケジュール

・応募受付期間:2018年6月19日~8月31日17:30

・第1次選考:9月

・第2次選考:10月

・発表:11月

応募方法など、詳細は下記専用サイトまで。
https://www.interbrandjapan.com/JBA/

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2