GU(ジーユー)2018秋冬コレクション展示会○メンズコレクション

Pocket

GU2018秋冬メンズはモダン クラシック ユースなど4つのテーマで

GU(ジーユー)がGU2018年秋冬コレクションのプレス向け展示会を開催した。2018年秋冬コレクションのメンズコレクションでは、MODERN CLASSIC YOUTH(モダン クラシック ユース)、WORK UP TO STREET(ワーク アップ トゥ ストリート)、PERMANENT MODERN SPORTING CLUB(パーマネント モダン スポーティング)、CLEAN(クリーン)の4つを提案している。

Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

スポンサードリンク


スタイリングでトラディショナルな中に新しさ

いろいろなチェックとチェックをコーディネートしたチェック・オン・チェック、リラックスしたシルエットやオーバーサイズといったシルエットの変化、ワークウエアやスポーツテイストをベースにしたスタイリングなどによって、トラディショナルな雰囲気の中に新しさをプラスしていることが今シーズンの特徴だ。

7月中旬から展開するMODERN CLASSIC YOUTHは、タータンチェックやグレンチェックなど伝統的な柄をリラックスしたシルエットで提案。7月末から展開するWORK UP TO STREETは、ワークウエアを主体に、ワーク、アウトドア、ジーニング、サーフをベースに、アメリカを意識した都会の大人カジュアルを表現する。9月から販売するPERMANENT MODERN SPORTING CLUBは、ニューヨークやロンドンのスケーターを連想させるスタイリングなど、スポーツテーストをベースにした都会のストリートスタイルを展開する。7月末から販売するCLEANは、ボリュームのあるマフラーや重ね着などをアクセントにしながら、イタリアを中心としたヨーロッパの紳士のスタイルを意識し、スーツやテーラードジャケットを基調とした
大人のファッションを打ち出している。

アメリカ4大学のロゴやキャラクターも

また、アメリカのミシガン大学、ミネソタ大学、ニューヨーク大学、アリゾナ大学の4大学とコラボレーションし、ロゴやキャラクターを使用したデザインを提案していることもポイントになっている。

関連記事

ユニクロが「UT」の「MAGIC FOR ALL」プロジェクトから「ディズニー ミッキー マウス アート バイ アンディ・ウォーホル」を発売

ユニクロのハナ タジマ フォー ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)2018年秋冬コレクション

注目記事

2019年春夏パリコレクション(ファッションウィーク)スケジュール

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2