ワイズ(Y’s)のフルラインが揃(そろ)うワイズ表参道(Y’s OMOTESANDO)がオープン

Pocket

現在ワイズ(Y’s)が展開するフルラインが揃(そろ)う世界初のストア「ワイズ表参道(Y’s OMOTESANDO)」が4月19日、東京・渋谷の表参道ヒルズにオープンした。18日にはオープンに先駆け、プレス内覧会とカクテルレセプションが行われ、店内を公開した。カクテルレセプションにはブランドの創設者である、山本耀司も姿を見せた。

機能的で品位ある日常着、自らが確立した独自のカテゴリーの中、普遍的な価値観と、ユニークなパターンメイキング、カッティングとシルエット、素材の風合いを大切にし、着ることによって生まれる人の身体と服の間にある空気感、分量感、バランスを追求してきたワイズ(Y’s)。

ワイズ表参道はワイズ(Y’s)のフラッグシップストアでありワイズを発信するスペースとなるもの。フラッグシップだけの限定アイテムを展開するほか、イベントなども開催する。

スポンサードリンク


「ショーケース(SHOWCASE)」をストアコンセプトに、現在のワイズ(Y’s)をショーケースのように表現したワイズ表参道。

ライトボックスをイメージさせる明るく開放的な路面エントランスなど、スケルトンでギャラリーライクな1階は、ストアコンセプトの「ショーケース」を象徴するフロア。エントランスと対面する、階段奥の壁面には、大型の「FLIP-DOTS」が国内で初めて常設導入され、音と視覚効果の演出で、 シーズン、コレクションやストアイベントごとに、ワイズ(Y’s)をスクリーン上で表現する。

日本庭園の作庭様式がインスピレーションになったという、幻想的で幽玄なスペースが広がる地下1階は、「創造の現場」を彷彿(ほうふつ)とさせるスタジオのようなイメージ。ヨウジヤマモトの旗艦ブランドであるメインライン「ワイズ(Y’s)」を中心に、「ワイズ ピンク(Y’s PINK)」、「リスマット バイ ワイズ(RISMAT by Y’s)」、「ミチコ バ イ ワイズ(MICHIKO by Y’s)」、「カヨナカムラ バイ ワイズ(KAYO NAKAMURA by Y’s)」、「ワイズ エクスクルーシブ(Y’s Exclusive)」、 「ジプシー(Gipsy)」まで、 「ワイズ(Y’s)」が現在展開するフルラインを販売している。

また、トータルで60以上にもなる表参道店のためだけの限定アイテムも販売。オープニングとしてワイズ(Y’s)を象徴する20型の白シャツを1階に揃えているほか、フラワーパターンのドレスやパンツ、スカートなどの限定アイテム、「Y’s」ロゴや、2018年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルで展開されたフラワーパターンが配された表参道店限定カットソー、ストアデザインをモ チーフにしたバッグや、財布などのスモールレザーグッズなどを展開している。ブランドの創設者であるデザイナー山本耀司が表参道店のために墨絵で描いた、「Y’s」や、女性のドローイング、メッセージをプリントしたカットソーやシャツなども、同店だけの特別なアイテムとして数量限定で発売した。

ワイズ表参道(Y’s OMOTESANDO)
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1F/B1F
営業時間:月曜日から土曜日11:00~21:00。日曜日11:00~20:00)
電話:03-6455-4302

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2