ランバン オン ブルー(LANVIN en Bleu) が寺田倉庫で約8年ぶりのランウェイパフォーマンス開催

Pocket

ランバン オン ブルー(LANVIN en Bleu) が3月27日、東京・品川の寺田倉庫で約8年ぶりとなるランウェイパフォーマンス「Esprit de LANVIN en Bleu“Runway Performance“ ‐ Supported by Panasonic Fashion Steamer ‐」を開催した。

スポンサードリンク


今回のイベントはパナソニック「衣類スチーマー」がサポートし開催されたもの。スタイリスト SHUN WATANABEと、ヘアメイクのカモ・カツヤがタッグを組み、2018年春夏のメンズ・レディースのアイテムを使った”モード”の世界を再構築。「ランバン オン ブルー」の“遊び心”を表現した。コレクションではメンズのフリル、ウィメンズのマニッシュなジャケットなど、性差のないデザインやメンズとウィメンズの境界線をなくしたスタイリングが目を引いた。

また、「衣類スチーマー」を使ったインスタレーションも行われた。今回紹介された衣類スチーマーの新モデルは、これまでの連続スチームでプレスし、しわを取るだけでなく、アイロン面をフラットにし、スチーム穴の数をこれまでの5穴から6穴にすることなどで、従来の「3倍パワフルスチーム」で衣類を更に強力脱臭することができるようにしたもの。たばこ、汗、防虫剤などのにおいに加えて、加齢臭も脱臭できる。また、ハンガーにかけた衣類に平行に向けた場合、360°どの角度でも使えるという。

関連記事
ランバン オン ブルーランウェイパフォーマンス(Esprit de LANVIN en Bleu Runway Performance)全ルック

Photo:Shinichi Higuchi / Chief Editor(樋口真一)

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2