アローブ(Arobe)2018年春夏コレクション

Pocket

アローブ(Arobe)が2018年春夏コレクションを発表した。2回目の展示会となった2018年春夏コレクションのテーマはNon-daily, Daily Life(非日常、日常)。

高揚感のあるビビットなオレンジをアクセントにしたコットン刺しゅう、 シアー感のあるマルチボーダープリントは 「非日常」 の楽しい気分を表現している。一方、モダンな女性らしさを表現するフレアシルエットのドレスは、ホワイト、キャメル、ネイビー、ブラックのピュアなカラーでシンプルに。 デコルテを美しく魅せる胸元のカッティングやきちんと形つくられたフォルムは いまある 「日常」 に華やかさをプラスしている。

また、フェミニンなデイリーワードローブをイメージしたドレスとリゾートフィーリングな色柄が弾むドレスで、「非日常」と「日常」シーンを表現。同ブランドが定番とするドレスとボトムのセットアップスタイルでは、 ドレスと同素材のボトムを合わせることで、ドレス単体の着こなしとボトムを合わせた時の両方のコーディネートを提案した。

スポンサードリンク


アローブは女性の美しさを引き出すファッションアイテムであるドレスを中心としたレディースブランド。ブランド名は1つの、1枚のを意味する「A」とドレスを意味するフランス語「robe」を組み合わせた造語。ドレスの需要の増える年末に向けて2017/2018年プレスプリングコレクションからスタートした。

関連記事

ドレスを中心としたアローブ(Arobe)が2017/2018年プレスプリングコレクションからデビュー

画像をクリックすると大きな写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2