ウエムロ ムネノリ(uemulo munenoli)2018年春夏コレクション。フォークロアとトラディショナルを日常に

Pocket

上榁むねのりがデザインするウエムロ ムネノリ(uemulo munenoli)2018年春夏コレクション。「Then and Now」をテーマにした今シーズン。フォークロアとトラディショナルを今の日常に落とし込んだ、どこかノスタルジックでありながら、リアルなムードを演出するコレクションを提案。クラシカルなグレンチェックやギンガムチェック、ランダムに流れるストライプコットンをデニムに合わせて提案。デニムのデイリーな要素とクラシカルなディテールが融合した特別な世界観を表現した。

フェミニンな要素や何通りにも着られるアイデアも。

また、同ブランドらしいシャツやブラウスを中心にしながら、従来のシャープでエッジーなテイストにプリーツなどでフェミニンな要素をプラスしたデザインや、ひも使いやベルトによって何通りもの着方ができるジャケットやコートなどもポイントになっている。

カラーはグレー、ベージュ、サックスブルー、ホワイトの落ち着いたトーンを基調に、アクセントカラーとして、ヴィヴィッドなイエローとグリーンをプラスした。

消費者に近づいたデザイン

上榁むねのりは「今シーズンは民族的なディテールなどを既製服に取り入れるとともに、初めてデニムも使った。デニムなど、消費者に近づいたデザインも提案することによって、よりたくさんの人に着てもらい、当面は国内でのビジネスを強化したい」と話している。

スポンサードリンク


関連記事
ウエムロ ムネノリ(uemulo munenoli)2017/2018年秋冬コレクション

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2