ビューティフルピープル(beautiful people)2018年春夏プレコレクション

Pocket

パンツでもスカートでもないボトムスやジャケットでもコートでないアウター、柄はストライプなのかチェックなのかわからない。色はロイヤルブルーとパンクの赤。ビューティフル ピープル2018年春夏プレコレクション(beautiful people 2018 Pre Spring Collection)は、相反する2つを交じり合わせ、境界線をあやふやにすることで生まれた、これまで見たことのないスタンダードを提案している。

エレガントなダイアナ妃や英国紳士と、70年代のパンクバンド・セックスピストルズのパンクファッションからインスパイアされたデザインなど、伝統的な英国と対極的なパンクをミックスしたスタイル。ベーシックなアイテムにスリットを開けて組み合わせることで外に出る洋服と中に着ているはずの洋服の関係性を逆にし、新しいレイヤードを生み出すなど、外面と内面、男と女が交じり合うデザインやスタイリング。

また、言葉を解体し、組み直すことで新しい意味を生み出す3文字のアルファベットが1セットのピアス は、ロンドンのキングスロードに作られたパンクファッションブティックの店名がモチーフになっている。

関連記事
ビューティフル ピープルがジョージコックスとコラボレーションしたレースアップシューズ

画像をクリックすると拡大写真を見ることができます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク