イッセイ ミヤケ銀座(ISSEY MIYAKE GINZA)がオープン

Pocket

イッセイ ミヤケ銀座(ISSEY MIYAKE GINZA)が7月1日、東京・銀座4丁目のレンガ通りにオープンした。深いブルーを基調にした落ち着いた空間デザインは、プロダクトデザイナー深澤直人が手がけたもの。ゆったりとした時間を楽しめるメゾネットスタイルのショップとなっている。

スポンサードリンク


イッセイ ミヤケ、132 5. ISSEY MIYAKE、イッセイ ミヤケ パルファム、イッセイ ミヤケ メン、132 5. ISSEY MIYAKEのメンズ、イッセイ ミヤケ ウオッチ、イッセイ ミヤケ アイズを展開

ショップは1階と2階の2層。1階ではイッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)、132 5. ISSEY MIYAKE、香水のイッセイ ミヤケ パルファム(ISSEY MIYAKE PARFUMS)を販売。

2階ではイッセイ ミヤケ メン(ISSEY MIYAKE MEN)、132 5. ISSEY MIYAKEのメンズ、イッセイ ミヤケ ウオッチ(ISSEY MIYAKE WATCH)、イッセイ ミヤケ アイズ(ISSEY MIYAKE EYES)を取り扱っている。

店内は、中心に大きなソファーベンチを置き、ゆったりとくつろいで服を選べるスペースデザインが特徴。外観のガラスのフレームに併せてアルミの壁を立て、区切られた空間ごとにテーマを設けて服を展開している。壁や階段には「茄子紺(なすこん)」と呼ばれる日本の伝統色である、深いブルーを使い全体を引き締めている。

また、ガス灯通りにあるエルトブ テップ イッセイ ミヤケ 銀座(ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA)も、7月10日から店舗改装をスタート。9月初旬には、エルトブ テップ イッセイ ミヤケ 銀座もイッセイ ミヤケ銀座として生まれ変わり、2つのショップからものづくりの楽しさを発信していく。

関連記事

9月1日、銀座に2つ目の「イッセイ ミヤケ銀座(ISSEY MIYAKE GINZA)」がオープン

東京都中央区銀座4の3の6
11:00~20:00

すべての画像はクリックすると拡大写真を見ることができます(スマートフォンなどでは正しく表示できない場合があります)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2