春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46が11月28日まで開催

Pocket

齊藤飛鳥©乃木坂46LLC

「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」が9月4日から11月28日まで、東京・上野の東京国立博物館 表慶館で開催されている。主催=東京国立博物館、文化財活用センター、ソニー・ミュージックエンタテインメント、文化庁、日本芸術文化振興会。春夏秋冬の花が表現された7点の作品(展覧会では複製を展示)と、現代のカルチャーを象徴する乃木坂46のメンバーである齋藤飛鳥、遠藤さくら、久保史緒里、山下美月、生田絵梨花、賀喜遥香、星野みなみ、与田祐希、梅澤美波の9人によるパフォーマンス映像を重ね合わせて紹介するもの。9月2日には開催に先駆けてメディア内覧会が行われた。Text & Photo : Shinichi Higuchi(樋口真一)。メンバー画像©乃木坂46LLCと展示室2(広報用作品画像)を除く。

齋藤飛鳥の桜、梅澤美波の梅など、メンバー一人一人を花に見立て、「花下遊楽図屛風」「振袖 白縮緬地梅樹衝立鷹模様」などそれぞれの作品の造形的な本質を現代的に解釈した大型映像インスタレーションを制作し、展示した今回の「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」。最先端のディスプレイや映像技術、ユニークな展示方法などを駆使することによって、日本美術の古典の本質を映像インスタレーションにどう浮かび上がらせるか、「古典」を映像によって「現代」のものとして解釈し直す「古典×現代」も重要なテーマになっていて、大久保拓朗、池田一真、神谷雄貴、東市篤憲、横堀光範、今原電気、伊藤衆人という7人の映像作家が1人1作品を担当。美術作品の本質と乃木坂46がパフォーマンスする撮り下ろしの映像作品を融合させることで、独自の世界観を創り出している。

空間デザインのテーマも「古典×現代」とした今回。会場となったのは、世界的なファッションデザイナーやラグジュアリーブランド、東京のファッション・ウィークなどのショー会場などとしても使われてきた東京国立博物館 表慶館。窓や天窓から差し込む光が天候や季節、来場時間などによって変わることもポイントになっている。

会場は、乃木坂46の美しいパフォーマンスを映し出した映像インスタレーションと作品(複製)によって、日本美術の本質である「日本美術の遠近表現」(展示室1)、「妖しい美」(展示室2)、「切り取られた瞬間」(展示室3)、「ループ構造」(展示室4)、「秘められた風景」(展示室5)、「時間のジオラマ化」(展示室6)、「シュールなだまし絵」(展示室7)を解き明かす7つの展示室で構成されている。
今回の展覧会で最初に目に飛び込んでくるのは齋藤飛鳥の映像。一階にある展示室1では、囲い越しに中を見ていることをイメージしたという、奥が透けて見えるスリットカーテンには、来場者を迎え入れるように、プロジェクタで齋藤飛鳥の映像を映し出す。展示室奥に設置された大型スクリーンに、齋藤飛鳥が踊っている映像を投影。スリットカーテン越しに展示室奥の映像がレイヤー状に重なって見える映像インスタレーションと「花下遊楽図屛風」(複製)によって、作品に秘められた日本美術の遠近表現を解き明かしている。

広報用作品画像

続く、展示室2は、上村松園による「焔」(複製)と遠藤さくらのパフォーマンス映像。展示室1から展示室2への開口部には細長い廊下状の空間を用意し、奥には作品を展示、手前のモニターには遠藤さくらのパフォーマンス映像を投影。対面に展示された掛け軸と映像によって「妖しい美」の在り方を問いかけている。

展示室3は中央に酒井抱一の「夏秋草図屛風」と尾形光琳の「風神雷神図屛風」(ともに複製)を展示。展示室の左右に半透明の大型スクリーンが設置され、右のスクリーンでは久保史緒里の、左のスクリーンでは山下美月の、それぞれのパフォーマンスの映像を投影。右隻(右側の屏風)はにわか雨に降られている夏草、左隻(左側の屏風)は強風にあおられてなびいている秋草を描いた「夏秋草図屛風」に合わせ、右のスクリーンでは久保史緒里の雨、左のスクリーンでは山下美月の風のパフォーマンスを上映することで、江戸の日本美術で瞬間はどう表現されたのかを映像化した。

階段を上がって2階行き、最初に見える展示室4で解き明かそうとしている日本美術の本質はループ構造。俵屋宗雪の「秋草図屛風」(複製)の上部に2枚のスクリーンを設置。対となる2枚のスクリーンに投影される生田絵梨花のループ性のあるパフォーマンスと重なり合うように映し出される「秋草図屛風」のグラフィックによる映像は、左右を入れ替えても連続した画面になるような構図となっている「秋草図屛風」の世界観とリンクしている。

次の展示室5は手前に左右入れ違いに4台のモニターを、奥に1台のモニターを設置。左右入れ違いに配置することで奥が垣間(かいま)見られる5台のディスプレイには賀喜遥香のパフォーマンスを映し出し、奥のモニターの裏側には菱川師宣の「見返り美人図」(複製)を展示している。

展示室6は計12台の小さなモニターを横1列に並べ、それぞれに6秒でループする映像を上映。異なる場所、シチュエーションで表現された12点の映像を伝雪舟等楊による「四季花鳥図屛風」と対じして展示している。モニターには、ソニーの「空間再現ディスプレイ」を使用。裸眼でも目の前に実物があるような立体的な空間映像を見ることができる特殊なディスプレイの中で、移り変わる風景の中で浮かび上がる星野みなみと与田祐希のパフォーマンスを見ることが出来る。

最後の展示室となる展示室7には「振袖 白縮緬地梅樹衝立鷹模様」を展示。空間を取り囲むように配置された大小様々なモニターで、梅澤美波のパフォーマンス映像をツギハギにコラージュしたような演出で、つい立ての上に鷹が留(と)まり、そのつい立ての中に梅の樹が描かれているという「振袖 白縮緬地梅樹つい立て鷹模様」に隠された造形的な遊び、柄に隠されたシュールなだまし絵という日本美術の本質を映像として表現した。

また、会場1階では「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」の展覧会オリジナルグッズも販売。展覧会オリジナルグッズは“乃木坂46と花”をテーマに撮り下ろした華やかなビジュアルをメインにしたもの。今回参加した9人以外も含めたメンバーの名前を花に見立てたオリジナルモチーフのグッズや同展のロゴをシンプルにあしらったアイテム、展覧会の公式図録などを販売している。

齋藤飛鳥©乃木坂46LLC

開幕を記念し、メンバーを代表して、齋藤飛鳥、梅澤美波、賀喜遥香がコメントを発表した。齋藤飛鳥は「まず、入ってすぐの展示室ということで、とてもワクワクしていました。私が参加させていただいた作品は展示の仕方がインパクトのあるものになっているので、この作品でお客さんの気持ちをグッと引き込む事ができたら嬉しいです。自分では、ここもうちょっとああできたなとか、じっくり見ると改善点を見ようとしてしまうのですが、皆さんには優しい目で、とにかく優しく、じっくり楽しんでいただけたらと思います。日本の歴史と、現代の技術と、こうして時空を超えて作られた作品の中にいられたことを大変光栄に思います」とコメント。

梅澤美波は「過去に日本で暮らす人たちが どんなもので楽しんで、どんな物に感動して、何に価値を感じていたのか、作品を通して詳しく知ることが出来る面白さと、そのすばらしい作品たちを現代のものとして表す、その難しさを乗り越えた先の作品たちになっています。そんな日本国宝の1つ1つと現代の技術を全面に感じられる作品が対になっているので、見比べて自分の中で答え合わせしながら楽しんでもらいたいです」という。

賀喜遥香は「古典と現代の融合と聞いたときは、古き良き日本の美術と乃木坂46がどうコラボするのかな?と想像もつかなかったのですが、実際に会場に行ってみると、日本美術とそれをイメージした私たちの映像作品が、1つ1つ違ったかたちで展示されていて、でも同じ空間に溶け込んでいるような自然な感じがしました。また、美術品を観る上でも、ただ見るだけでなくその歴史の背景も知ることができて、私自身も勉強になったし、とても楽しかったです」としている。

関連記事
乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展スタート。内覧会には齋藤飛鳥、堀未央奈、与田祐希が登場

【開催概要】
■展覧会名:春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46
■会期:2021年9月4日(土)~11月28日(日)
■休館日:月曜(ただし9月20日(月・祝)は開館)、 9月21日(火)
■時間:9:30~17:00 金・土曜は20:00まで(入館は閉館の60分前まで)
■会場:東京国立博物館 表慶館(東京都台東区上野公園13-9)
■アクセス:JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
■主催:東京国立博物館、文化財活用センター、ソニー・ミュージックエンタテインメント、文化庁、日本芸術文化振興会
■制作協力:NHKプロモーション、中山マネジメント
■公式サイト:https://nogizaka-fourseasons.jp
■公式SNS:@4s_nogizaka46(Twitter、Instagram)

入館は事前予約制。チケットは混雑緩和のため、事前予約制の日時指定券を販売。観覧料は一般・大学生1,800円、高校生1,000円(すべて税込)。中学生以下、障がい者・介助者1名は無料だが日時指定券が必要となっている。
詳細は公式サイト:https://nogizaka-fourseasons.jp

遠藤さくら©乃木坂46LLC

山下美月、久保史緒里©乃木坂46LLC

生田絵梨花©乃木坂46LLC

賀喜遥香©乃木坂46LLC

星野みなみ©乃木坂46LLC

与田祐希©乃木坂46LLC

梅澤美波©乃木坂46LLC

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2