アシックスが東京オリンピック日本代表選手が着用する「ポディウムジャケット」の特別仕様レプリカを数量限定で受注生産販売

Pocket

©JOC/ Tokyo 2020

アシックスは8月8日から8月23日まで、アシックスオンラインストアで、東京2020オリンピック競技大会の日本代表選手が着用しているオフィシャルスポーツウェア「ポディウムジャケット」の特別仕様レプリカモデルを数量限定で受注生産販売する。価格は5万5000円(税込み)。なお、受付期間に生産上限枚数に達した場合は、受付を終了。納品は12月下旬を予定している。

今回発売するのは、日本代表選手が表彰式や選手村で着用している「ポディウムジャケット」と同じデザインや機能のレプリカモデル。左袖に東京2020オリンピック日本代表選手が獲得したメダル数を表したワッペンを付け、右胸のアシックススパイラルロゴ、左胸のJOC公式ライセンス商品であることを示すJOCの第2エンブレム、背中のJAPANのロゴにゴールドカラーを用いた特別仕様になっている。

「ポディウムジャケット」はアシックススポーツ工学研究所で立証されたボディサーモマッピングに基づき、体温が上昇する場所を特定し、温度を下げるために効果的な構造「アクティブリーズテック」にしていることが特徴。衣服内の温度が高くなり汗の量が多くなる場所に粗いメッシュを配置し、空気の流れを促進させることによって、前回のリオデジャネイロ2016オリンピックのトレーニングジャケットに比べて通気性を約5倍向上させた。

また、二層のメッシュ構造によって透けにくくなっている。さらに、ボディサーモマッピングに合わせて特殊な編み方で大小のメッシュを作り出すことでデザイン性も高めている。そのほか、スナップの部分を合わせてクリックするだけで簡単にファスナーの左右が組み合う、新感覚なファスナーを前身ごろに採用していることもポイントになっている。サイズはS、M、L、XLを展開する。

©JOC/ Tokyo 2020

©JOC/ Tokyo 2020

©JOC/ Tokyo 2020ワッペン部分の∞マーク部分には日本代表選手が獲得したメダル数が入る。

©JOC/ Tokyo 2020

©JOC/ Tokyo 2020

©JOC/ Tokyo 2020

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2