アシックスASICS 東京2020オリンピック競技大会オンライン観戦イベント「REDスタジアム」に吉田沙保里さん、本並健治さん、丸山桂里奈さんが登場

Pocket

アシックスは7月24日、ASICS 東京2020オリンピック競技大会オンライン観戦イベント「REDスタジアム」を開催した。第1回となった今回は、ゲストとして吉田沙保里さんと本並健治さん、丸山桂里奈さん夫妻が登場。解説のバレーボール女子元代表の江畑幸子さんやバレーボール男子日本代表選手のチームメイトらとともに東京2020オリンピック バレーボール男子予選ラウンド第一戦「日本×ベネズエラ」をリモートで観戦した。

JOC のゴールドパートナー(スポーツ用品)であるアシックスは、「離れていても、どこにいても、私たちは TEAM だ。」をテーマに、東京 2020 オリンピック競技大会で、日本代表選手団応援プロジェクト「TEAM REDRⓇ(チームレッド)」を展開している。「RED スタジアム」は同プロジェクトの一環として行われたもの。

「男子バレーは本当に迫力があります。サーブとスパイクに注目」という江畑さん。吉田さんは「男子のスピードや迫力を見たい。横で解説を聞けるし、わからないことがあってもすぐ聞けるので贅沢だと思います。バレーボールは団体競技なのでチームが一つになって成し遂げるのはうらやましいと思って見ていました」などと話した。

試合は3-0で日本がストレート勝ち。「こんなに楽しいメンバーでバレーボールの試合を見ることが出来て、すごく楽しかった」という江畑さんに、本並さんは「違う競技を解説を聞きながら見ることが出来てためになりましたし、サオリン(吉田さん)の話も聞けて勉強になりました。勝っていい流れを作ってくれたので他の競技も金メダルを目指して頑張ってほしい」とコメント。丸山さんは「こんなに楽しいことがあるのかというぐらい楽しかった。日本がストレート勝ちしたので、私もストレートに(まっすぐ?)帰ります」と笑わせた。

吉田さんは「すごく楽しくて、騒がしくて申し訳ありませんでしたが、観客がいない分、外で盛り上げていければという思いで一生懸命応援させてもらいました。男子が気持ちよく初戦を突破して女子も続いていくと思いますし、日本チームがどんどん上に上がってくれることを願っています」などと語った。

セット間には参加者から集めた質問に、ゲスト3人と、一緒に観戦していた日本代表選手の所属チームのチームメイトや出身校の監督が回答。「西田有志選手は高校時代から、どんな状況でも俺にもってこいというオーラがありました。時間があればウエイトトレーニングもしていました。校内のトレーニングルームは顧問がいないと使えないので、学校から離れた施設に行って1人でやっていました」、「大塚たち宣選手は高校時代からスーパースターで、西田選手のような豪快なスパイクを打つわけではありませんが、全体のプレーの質が高く、適応能力がすごく高い」「大塚選手は少年の心を忘れない選手で、大学に入ってからカブトムシをとりに行きました」など、選手の魅力や意外な素顔を披露した。

また、選手が履いているシューズを開発したアシックスジャパンの企画担当者とシューズ開発担当者も登場。バレーボールはポジションによって求められる役割が大きく異なり、西田選手は高く飛ぶことにフォーカスし、ヒールを特徴的なカーブ形状にして、陸上のスパイクで使われるような固いプレート素材を使用するなど、走り高跳びの知見から開発したメタライズ (METARISE)を、石川祐希選手のように守備と攻撃の両方が求められる選手はスカイエリート FF 2 (SKY ELITE™ FF 2)を着用しているが、担当者はそれぞれのシューズを説明。「3年前、初めてメタライズを日本代表選手にお見せした時にはかつてない形状に自分には合わないという選手もたくさんいましたが、西田選手は『多少の違和感はあるけど、高く飛べるならチャレンジしたい』と言ってくれました。西田選手はシューズにこだわりが強く、繊細な心を持っているのでソールの厚みが少し変わっただけで『違和感がある』『これがいい』など細かいフィードバックをもらえました。足掛け4年、10回以上のヒアリングを重ねて100足以上作りました」などの開発エピソードを紹介した。

メタライズがジャンプの高さを平均3パーセントアップさせるという説明に、西田選手の最高到達点にチャレンジした吉田さんは「私も同じシューズを履けば同じところに届いたかも」。本並さんと丸山さんは「絶対無理」と笑った。

第2回「RED スタジアム」は8月4日に開催。「卓球女子団体 準決勝」を応援する。

関連記事
デサント BMXレーシング 新競技ウェア発表会に長迫吉拓選手、畠山紗英選手が登場

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2