ビューティフルピープル(beautiful people)がスパイラルホールで2022年春コレクションを開催

Pocket

ビューティフルピープル(beautiful people)は6月25日、スパイラルホールで2022年春コレクションのランウェイショーを開催した。

One garment fits various scenes(様々なシーンにフィットするひとつの洋服)をテーマにした今回。「多くの表情や機能を持った服を所有することで、クローゼットの中身は少なくなるのではないか?」という発想から、構造の発展であるサイドシー(Side-C) やダブルエンド(DOUBLE-END)を更に発展させ、上下、左右、前後など様々な角度での着用方法を可能とする、多くの表情を持った1つの洋服(garment)を発表した。

2つ以上の機能や表情を持った服を作るに当たり、パターン構造デザインでの発展に加えテキスタイルデザインにも表と裏の表情の違いを生むデザインを追求。素材での表情の違いとパターンデザインでの表情の違いを掛け合わせることで1つの洋服に更に多くの表情を持たせている、という。

また、コレクションでは、ワコールメンとのコラボレーションによる男女共有可能なワンサイズ展開のインナーウエアと、コンバースとコラボレーションした晴雨兼用のスニーカーも発表した。

同ブランドは「DOUBLE-END を身に纏(まと)い、タイトにウエストマークしてドレスアップして食事に出かける。お腹(なか)いっぱい食べた帰り道は、DOUBLE-END を入れ替えて、ゴムのルーズなウエストでのんびりした気持ちで家に戻る。そんな、自由で楽しみに溢(あふ)れた新しい日常(new normal)を、ビューティフルピープルの新しいデザイン(Side-C)で実現します」としている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2