デサントが『アリーナ』2021年シーズン世界共通デザイン”アリーナビシャモン”第1弾発売

Pocket

写真のモデルは『アリーナ』契約選手
右から:入江陵介選手、アダム・ピーティー選手(イギリス)、カティンカ・ホッスー選手(ハンガリー)

デサントジャパンは『アリーナ』ブランドで2021年世界共通デザインを取り入れたアリーナビシャモン(ARENA BISHAMON)コレクションを発売する。第1弾として12月3日から『アリーナ』直営店、デサント公式通販「DESCENTE STORE オンライン」で「THE FIRST」の先行発売をスタート。12月10日からスポーツ専門店などでも順次発売する。

”アリーナビシャモン”コレクションは、戦い・勝利の神として知られている毘沙門天(びしゃもんてん)の顔と六角形を3つ組み合わせた形を基本として、これを規則的に並べた毘沙門天の鎧に使われている吉祥文様「毘沙門亀甲」を取り入れたもの。縁起の良いデザインであるとともに「内なる闘志を奮い立たせる」という想いを込めた力強いデザインになっている。

デサントジャパンは入江陵介選手(イトマン東進)、長谷川涼香選手(東京ドーム/日本大学)など契約選手を中心とした選手のニーズを取り入れた『アリーナ』のトップモデル水着「アルティメット・アクアフォース X」のほかトレーニング用水着、Tシャツ、バックパックなどにアリーナビシャモンコレクションのデザインを採用。きょう12月3日から開催されている第96回日本選手権水泳競技大会で入江選手、長谷川選手が同デザインの「アルティメット・アクアフォース X」(MF タイプ) を着用する予定。

また、日本以外でもアダム・ピーティー選手(イギリス)やカティンカ・ホッスー選手(ハンガリー)などのトップ選手が同デザインの水着を着用する予定だという。

価格はメンズが「アルティメット・アクアフォース X」(入江陵介選手着用商品)3万6000円「タフスーツ ARENA BISHAMON(THE FIRST)ショートボックス」5900円、レディースが「アルティメット・アクアフォース X CP ARENA BISHAMON(THE FIRST)」4万7000円、「タフスーツ ARENA BISHAMON(THE FIRST)スーパーフライバック」8900円など(価格はすべて税別)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2