第49回モード・イン・フランス(Mode in France)展2021年春夏が開催

Pocket

第49回モード・イン・フランス(Mode in France)展2021年春夏コレクションが10月15日から10月17日の3日間、東京・渋谷のベルサール渋谷ファースト地下2階で開催された。Text & Photo:Shinichi Higuchi(樋口真一)

フランス婦人プレタポルテ連盟(Fédération Française du Prêt à Porter Féminin)が主催するモード・イン・フランス展は、日本でフランスの最新コレクションを紹介するもの。

新型コロナウィルス(Covid19)の感染が続く状況に対応。東京2020オリンピック競技大会終了後のに8月末の会期を延期するとともに、楽天ファッション・ウィーク東京2021春夏(Rakuten Fashion Week TOKYO 2021S/S)などと同じ週に行われた今回。

出展者は来日しなかったが、フランス婦人プレタポルテ連盟の取りまとめにより会場では19社の最新コレクションを展示。長年にわたりブランドを担当し、ブランドを熟知している通訳が各ブースで商品を見ながら質問に答え、オーダーなどにも対応したほか、日本時間13時から18時には各ブースとフランスの出展者とを結ぶオンライン商談(通訳付)も実施された。

フランス婦人プレタポルテ連盟では「こういう状況の中で来場するバイヤーは買いたいという気持ちが強い。出展者は来日しなかったが、初日から順調。各ブランドはフランス時間で朝6時から11時までオンライン商談に対応するなど、意欲的だったし、毎回ブランドを担当する通訳もいたので、商談はスムーズに進んだ。特に、フランスからのインポートに求められるカラフルなものが好評だった」とするとともに、「他の国の展示会が中止になる中で開催したということが重要」と強調した。

次回の第50回モード・イン・フランスは来年2月3日から2月5日、同会場で開催される。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2