第49回モード・イン・フランス展が10月15日から開催。オンライン商談も実施

Pocket

フランス婦人プレタポルテ連盟(Fédération Française du Prêt à Porter Féminin)は10月15日から10月17日の3日間、東京・渋谷のベルサール渋谷ファースト地下2階で「第49回モード・イン・フランス(Mode in France)展」2021年春夏コレクションを開催する。ボウタイの「メゾン・エフ・パリ」と初出展となるワークウェアの「キプレー」など、19社22ブランドが出展。最新コレクションを紹介する。

MAISON_F_PARIS

新型コロナウィルス(Covid19)の感染が続く状況に対応し、当初、東京2020オリンピック競技大会終了後のに8月末に予定していた会期を延期。今日10月12日から10月17日に開催される楽天ファッション・ウィーク東京2021春夏(Rakuten Fashion Week TOKYO 2021S/S)などと同じ週に行われる今回。

出展者は来日しないが、展示会では各ブースに最新コレクションの実物を展示。初の試みとして、予約制で各ブースとフランスの出展者とを結ぶオンライン商談(通訳付)を実施する。

フランス婦人プレタポルテ連盟では「業界関係者(プロフェッショナル)向けの展示会として、海外に買い付けに行けないバイヤーや小売店の皆様のお役に立てれば幸いです。日本市場は大切なパートナーであるというメッセージでもあります」とするとともに、「東京のファッションウィークや他のファッション関連の展示会が開催されるタイミング」としていて、相乗効果も期待したい考えだ。

関連記事
第49回モード・イン・フランス展2021年春夏コレクションが延期、10月15日から開催

Ines_de_la_Fressange

Kiplay_Vintage

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2