プーマが最先端クッショニングテクノロジーを搭載した「カリブレートランナーシーエス」と「カリブレートレストア」を発売。マサチューセッツ工科大学デザインラボと共同開発

Pocket

プーマは8月7日、マサチューセッツ工科大学(MIT)デザインラボと共同で開発した最先端クッショニングテクノロジー「ゼティック (XETIC)」を搭載した「カリブレートランナーシーエス(CALIBRATE RUNNER CS)」と「カリブレートレストア (CALIBRATE RESTORED)」を発売した。「カリブレートランナーシーエス」はプーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマ公式オンラインストア、「カリブレートレストア」はプーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア福岡、プーマ公式オンラインストアで販売。価格は1万6500円(税込)。

メカニカルなクッショニングと発泡体(フォーム)の組み合わせが歩行時の快適性を高め、最先端のテクノロジーをストリートでも履けるようにデザインされた最先端クッショニングテクノロジー「ゼティック」。ランニング中に加わる力などの細かい動きを徹底的に分析。漸進的なクッショニングと反発性を提供する最適な構造形状を追求した結果、最大の特徴でもある、八の字型の空洞構造を生み出した。

3Dプリントのように見える素材はプラスチックではなく、高いレスポンシブ性を備えた発泡体を使用。「ゼティック」の名前の由来でもある、オーセチック構造(Auxetic Materials)は、圧縮などの機械的負荷を受けたときに新次元のクッショニングを発揮し、着地時の衝撃を最小限に抑える。

また、ユーザーテストやコンピューターシミュレーション、パラメトリックデザインを採用することで、完璧な形状リカーブ(Recurve)を開発することに成功した。

プーマのイノベーション部門シニアヘッドであるローマン・ジラード(Romain Girard)は、「マサチューセッツ工科大学デザインラボが有するコンピューターシミュレーションを使用し、素材がどのように作用するのかを分析することで、最高のクッショニングを実現する、最適な構造をすばやく発見することができた」としている。

「カリブレートランナーシーエス」は爽やかなホワイトベースとクールなブラックベースの2色展開。アッパーにはニット素材を採用し、グラデーションのように洗練されたカラーリングがオーセンティックな装いを実現した。「カリブレートレストア」はノスタルジックなデザインと革新的なハイテク機能の絶妙なバランスをかなえた、2色をラインナップしている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2