第49回モード・イン・フランス展2021年春夏コレクションが延期、10月15日から開催

Pocket

フランス婦人プレタポルテ連盟(Fédération Française du Prêt à Porter Féminin)は、東京2020オリンピック競技大会終了後のに8月末に東京・渋谷のベルサール渋谷ファースト地下1階開催する予定だった第49回モード・イン・フランス(Mode in France)展2021年春夏コレクションを延期し、10月15日から10月17日、ベルサール渋谷ファースト2階で開催する。

新型コロナウィルス(Covid19)の感染が続く世界的状況に対応したもの。次回第49回モード・イン・フランスは東京2020オリンピック競技大会で、これまで7月だった春夏コレクションをオリンピック終了後の8月26日から8月28日に移行したが、新型コロナウィルスの影響を受け、「楽天ファッション・ウィーク東京2021春夏(Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/S)」(10月12日から10月18日開催予定)と同じ週に開催することを決定した。

今年2月に開催された第48回モード・イン・フランスは、来場者数が前年比19パーセント増、来場社数が18.8パーセント増。有力百貨店やセレクトショップのバイヤーも増加した。フランス婦人プレタポルテ連盟では「感染症対策も含めて準備を進めていく」としていて、東京のファッション・ウィーク会期中に開催することによる相乗効果も期待したい考えだ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2