オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)とヴァレンティノ(VALENTINO)がコラボレーションした限定シューズがヴァレンティノ2020年秋冬パリメンズコレクションで発表

Pocket

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)とヴァレンティノ(VALENTINO)のコラボレーションによる限定スニーカーがパリメンズコレクション会期中の1月15日、パリで行われたヴァレンティノ2020年秋冬メンズコレクションで発表された。

スポンサードリンク


今回発表されたのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「MEXICO 66TM SD」をヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクターであるピエールパオロ・ ピッチヨーリ(Pierpaolo Piccioli)が再解釈し、デザインしたもの。

アッパー外側のオニツカタイガーストライプの上に大胆にデザインされたヴァレンティノの「V」ロゴは、一つ一つ手作業でプリントしている。シュータンには今回のコラボレーションのために、作成された両ブランドのロゴが施された特別なラベルを採用。中敷きにも双方のブランドロゴがデザインされている。また、ミッドソールはクッション性の高い素材を使用し、アウターソールには耐久性とグリップ性に優れた独自の素材を使っている。カラーは全4色展開。

発売は2020年夏頃を予定しており、世界各国のヴァレンティノの一部直営店とValentino.comで販売開始予定。また、オニツカタイガーでは、オニツカタイガーブランドのアイコンである「トリコロールカラー」モデル限定1色をオニツカタイガーの一部直営店と公式オンラインで販売する。販売価格や展開店舗、購入方法についての詳細は今後順次発表される。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2