髙田賢三がパリのメゾン・エ・オブジェで新ブランド「ケースリー(K三)」を発表。ショールームもオープン

Pocket

ショールームから

高田賢三さんは1月17日、室内装飾の国際見本市メゾン・エ・オブジェでメンズ&ライフスタイルの新ブランド「ケースリー(K三)」を発表する。また、同日、パリ7区のサンジェルマン大通りに「ケースリー」のショールームをオープンする。

スポンサードリンク


髙田賢三さん(メゾンエオブジエの会場の入り口で)

鮮やかな色彩や斬新な柄(模様)を駆使したデザインで、喜びあふれるクリエーションの世界を表現してきた髙田賢三さん。「ケースリー」は髙田賢三さんがスタートするホーム&ライフスタイルのハイラグジュアリーブランド。Sakura(桜)、Maiko(舞妓)、Shogun(将軍)という3つのテーマをベースに、秀抜な発想と技術を駆使し、髙田賢三さんのフィルターを通した、椅子やソファー、テーブル、カーペット、ベッドリネン、ホームテキスタイル、アクセサリーなどの厳選されたコレクションを提案する。

Sakuraは、自然にインスパイアされたテーマで、繊細な花のモチーフが全体に調和と落ち着きを添え、幻想的に創られている。Maikoは、繊細で洗練された心を持つ舞妓をテーマにしたもので、華やかで優美でありながら、日本の奥ゆかしさや凛とした気品さが表現されている。 Shogunは、モノクロをベースに、荘厳さを力強く表現。モダンさや上品なエレガンスが凝縮され、粋に演出されている。

また、髙田賢三さんの独創的なビジョンを形にするため、高級ベッドリネンブランドのスフェラ(SFERRA)の協力を受けるなど、イタリアの伝統ブランドの技術を取り入れているほか、日本の伝統技術を継承している職人技へのオマージュとして、作品には金継ぎの技法などを施している。

関連記事
東京二期会「蝶々夫人」制作発表会が開催。宮本亜門さんと髙田賢三さんが登場

髙田賢三さんの80歳傘寿(さんじゅ)パーティがパリで開催

髙田賢三自伝「夢の回想録」を祝う会開催

「ケースリー(K三)」
メゾン・エ・オブジェ(Hall 8)
Parc des Expositions de Paris Nord Villepinte
1月17日~1月21日 : 現地時間9:30~19:00
最終日21日のみ9:30~18:00

「K三」新ショールーム展示
242 Boulevard Saint-Germain, 75007 Paris
1月17日~1月20日

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2