アンリアレイジ(ANREALAGE)がグランドオープン前夜の新生渋谷パルコで無観客ショーを開催

Pocket

アンリアレイジ(ANREALAGE)は11月21日、グランドオープン前夜の新生渋谷パルコ館内をジャックし、無観客ショーを開催した。新作のコレクションではなく、これまで発表したアンリアレイジの古着を顧客から回収し、1シーズンのテーマを超えて、様々なシーズンテーマをパッチワークのように繋(つな)いだコレクションを発表した。

gg

「AGE」をテーマにした今回。登場したのは、アンリアレイジがこれまでコレクションで発表してきた服の、その後の姿。

例えば、まだ東京コレクションを始める前に発表をしていた2005春夏コレクションのシャツの上にはパリコレクションで発表したばかりの2020年春夏コレクションのベスト、その上には遥か晴ると題した2007年秋冬コレクションのニットダウンを羽織り、ボトムには2004年秋冬コレクションのリメイクされたパンツをコーディネートしている。時代を跨(また)ぐスタイリングはTEPPEIが担当した。

過去と今、古さと新しさ、ブランドと顧客。また、その間にある境界線を超えて、アンリアレイジの古着を再び新作として発表し、ショー翌日から渋谷パルコ店で復刻販売を行っている。

スポンサーリンク
スポンサードリンク2




スポンサードリンク2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク2